JOB-DAP目標管理メソッドセミナー


JOB-DAP目標管理メソッド-1


激動の新年は「守り」に徹し、生産性向上で利益を最大化自国第一主義を押し通す米中貿易戦争やEUのポピュリズムによる混乱など、世界をリードする先進諸国は一触即発の先が読めない経済環境です。中小企業は猪突猛進を慎み、まずは足元の経営基盤の強化と再整備で、何が起きても転ばない盤石な体制を作りたいものです。

経営基盤をヒト、モノ、カネの三つで考えると、カネは結果としてゆとりの財務体質を築くことですが、その要因はヒトです。組織を束ねる人材の質の向上が最重要課題であり、その結果がモノやカネに表れてきます。品質の高いモノを作るのも、カネを貯えるのもヒトなんです。

十人規模の小規模企業なら経営者のマネジメント資質を高めることで充分ですが、数十人規模以上の中小企業では、経営者の意を理解してリーダーシップの執れる中間管理者の育成が基盤強化の特効策です。三層で構成される組織は第二層が関所になっています。

第一層 経営陣(マネジャー) 船頭多くして舟、丘に登る
第二層 中間管理者(プレイングマネジャー) 年功でポストを与えない
第三層 現場従業員(プレーヤー) 素直に勝る資質はない

三層が整然と共通の目的にベクトルを合わせる業務改革は単純明快なほど成果が出やすく、複雑多岐なものは挫折します。手法を一つに統一し、標準書式でアクションプランを作って目標管理させる責任と権限を、中間管理者を育成して託す。経営基盤を強化する最良の一手です。


◆ JR名古屋駅から徒歩5分、2019新春・経営セミナー  2019年2月7日(木)13:00〜17:20●会場 株式会社Beスタッフィング・セミナールーム
    名古屋市中村区名駅二丁目36番10号松岡第2ビル7階
●内容 JOB-DAPメソッドで明日の利益を最大化するプレイングマネジャーの育成強化
    持続成長を目的とする企業のミッションは利益の最大化にある
    利益の確保は業務改革による絶え間ない生産性の向上にあり
    利益の再投資でヒト・モノ・カネなど経営資源が豊かになるJOB-DAP目標管理メソッド-2

JOB-DAP目標管理メソッド-3

●対象 経営者、管理者、税理士・中小企業診断士など士業専門家
●費用 1人10,000円(税別) ※1社2人まで 定員20人で打ち切ります
    JOB-DAP目標管理メソッド指導書ダイジェスト版付き ※内容は下欄参照
●運営 株式会社 Beスタッフィング
    名古屋市中村区名駅二丁目36番10号 松岡第2ビル7階(名古屋駅徒歩約5分)
    TEL:052-533-3539 info@be-staffing.co.jp http://www.be-staffing.co.jp/
●共催 株式会社一光社プロ
    名古屋市南区赤坪町99-1 Tel.052-824-0521 長山伸作
●アクセス マップ



●経営セミナーのお申し込みは─────────プライバシーポリシーに関しては個人情報保護方針により充分配慮しています
守秘義務に関しては日本国の法律を遵守し、知り得た秘密を漏らすことはありません
下欄にご記入の上、送信して下さい。





例)123-4567 都道府県市町村 ビル、マンション
例)03-4567-8901



     

確認後、メール連絡します。資料は三営業日以内にメール添付で配信いたします。
受講費用は開催日の二日前までにお振込みください。


line
通信販売法に基づく表記
●販売業者/(株)一光社プロ●運営統括責任者/長山伸作●所在地/名古屋市南区赤坪町99-1●Tel.052-824-0521●s-naga@ikkopro.co.jp●商品代金以外の必要料金/振込手数料は購入者負担●販売数量/多量にご注文頂いた場合個別にご連絡●不良品/ 良品と交換もしくはご希望により代金返還●引き渡し時期/通常、注文確認後2営業日以内●お支払い方法/銀行振込●お支払い期限/商品到着後一週間以内●返品期限/商品到着後3日以内。
line


line
JOB-DAP目標管理メソッド・ダイジェスト版line

業務の進化指標を絞り込み、一点集中で生産性UPシンプル、スリム、スピーディの3Sで業務改革、業績アップを図る
業務改革は、仕事を減らし、生産性向上で利益を創ることが目的である
その目的を、JOB-DAP目標管理メソッドがスマートに確実に成功に導く

ジョブダップは多様化する一億総活躍社会に適合する目標管理経営手法です。キャプランのバランススコアカードとドラッカーのMBO(Management by Objectives-selfcontrol)目標管理を合体し、日本的企業風土に合わせた、現代経営に相応しい画期的なやさしい経営手法です。

ビジネスの目的は利益の最大化にある  煩雑な経営をバランススコアカードでスッキリ整理し納得見える化する
  経営課題を見つけ、解決への成功の仮説を立てる論理思考法を展開する
  選択と集中戦略を理解して、効率的、効果的な組織運営の仕組みを作る
  JOB-DAP業務マニュアルの標準二書式の運用で迅速に生産性向上を図る
job-dap目標管理メソッド

現在の事業に歯がゆい思いを感じていませんか。客観的に評価すれば、既存事業は衰退産業であることを認識したい。競合過多による価格競争で利益確保が困難な状態とは、今までのビジネスが陳腐化していること。バランススコアカード経営理論で問えば、次のようになります。


バランススコアカードなぜなぜ四段論法

BSCの四つの視点で、経営課題の阻害要因をフレームワークすると、未来に向けてやるべきことが見えてきます。これを重要進化指標として目標を設定。可能な限りストレッチな目標値を設定しないと、精神論に帰して新たな方策は生れない。しかし、やるべきことは定石です。

中小企業の経営課題
中小企業の経営課題をバランススコアカードの4つのカードに整理すると、解決策は業務プロセスと人材と変革のカードに存在し、その結果が顧客と財務のカードに反映されます。


JOB-DAP目標管理メソッド、未来に向けてやるべきこと

上表は重要経営指標を向上させる「未来強化策」のリスト。多くを望まず、何から始めれば成果に結びつくか。BSCの四つのフレームで○印を付け、フレーム間で因果関係のあるものを線で結ぶと、業務プロセスと人材と変革のフレームで、やるべきことがハッキリします。


JOB-DAP人事戦略
この問い掛けに「我が社は万全です」と答えられる企業は稀な存在です。従業員一人ひとりの職務の範囲と責任の所在が明文化されている企業は少なく、その職務の出来栄えを数値化して公平に評価している企業となると稀な存在です。JOB-DAPは未来を見据えています。
 以上、一部抜粋

ダイジェスト版の資料は、受講者の方に事前にメール添付で配信します。
セミナー会場でお会いできることを楽しみにしています。line