未来を創る123経営計画


経営戦略電子書籍

123経営計画

line
未来を創る「123経営計画」策定ソフトline
目的は増収増益・持続成長体質line


●直ぐ使えるエクセル書式A4版3枚でシンプル見える化サンプルに上書き修正するか、参照しながら書式に埋め込んで完成させます。
1. 戦略マップ  収益性向上「選択と集中」戦略マップ二種類サンプルに上書き修正完成
2. 経営計画   中期ビジョン&経営計画をセットした簡易版、詳細版の二書式から選択
3. 行動目標管理 経営企画室用、営業用、財務用、製造用などのファイルから選んで完成

●目標管理のルーチン化でありたい姿を実現戦略マップや経営計画を立てても、行動が伴わなければ水泡に帰す。経営活動とは、未来を考え、計画を立て、行動を管理するプロセスです。このワン、トゥー、スリーの、どれが欠けても目的は叶いません。1と2は期首に立てれば済みますが、3は1年間の努力で成果を出します。
3.行動目標管理の進捗を管理させることがマネジメントの本質です。この1枚に集中して、問題解決の循環に努力することが強い企業の条件。組織を上手にコントロールし、全体最適で納得のゴールを目指して下さい。

●増収増益の資源は、新たなモノ・コト創造あらゆるモノ・コトは誕生・成長・停滞・衰退の寿命がある。経営は増収増益・増収減益・減収増益・減収減益で評価しますが、減収減益が続けば寿命を迎える。持続成長できる健全な経営は増収増益を維持すること。新たなモノ・コトを誕生、成長させないと成り立ちません。

経営資源に恵まれない中小企業は、現業に手一杯で、新たなモノコトづくりを忘れがちになる。カネ食い虫の企画開発部門を設置するゆとりはない。やるべきことは経営企画室を設置して、組織横断の適材適所で人選し、プロジェクトを立ち上げて新商品・新市場を創出すべきです。


line
1. 「選択と集中」戦略マップの作成line

選択と集中戦略は、定石中の定石戦略であり、あらゆる企業が導入できる効果的な戦略である。
現業の顧客、製品、業務プロセスなどの善し悪しを判断して悪業を排除し善業を選択する。排除した悪い経営資源を善い資源にシフトし集中させることで、収益性の向上を図ります。

選択と集中戦略は時として失敗例もあります。例えば東芝は国の政策でエネルギーの50%までを原子力で賄う計画だったので、米国のウエスチングハウスを買収して選択と集中を図りましたが、東日本大震災の福島原発事故で全てが水泡に帰し不正会計で倒産の危機を招きました。

中小企業の選択と集中戦略は、顧客や商材の優劣を分析して優性に資源を集中させる、安全な戦略です。パレートの2:8の法則から導かれた、優勝劣敗のABC分析で振り分けます。
ABC分析
例えば、100社の顧客を受け持つ時、総当たりで100社を訪問営業すると半分の時間はムダです。20社のA顧客で売上の80%。30社のB顧客で売上の15%。50社のC顧客で売上の5%です。C顧客は訪問せず、客待ち体制で電話伺いだけにすれば、半分近い時間が空きます。

論理思考法で「収益性の向上」を証明する戦略マップバランススコアカード(BSC)の四つの視点考察法は、人材と変革の視点でアイデアやルールを決め、業務プロセスで忠実にルールを守って行動すれば、顧客の視点で顧客満足度が高まって成約が増え、財務の視点で収益性が向上して目的の増収増益が叶う成功のストーリーを描く。

「選択と集中」戦略マップのA4版エクセルテンプレート
選択と集中戦略マップ

テンプレートの拡大図A
目的は常に収益性の向上である。売上成長性に連動して売上−コスト=営業利益率を確保
A顧客への重点営業で成長性を図り新規顧客の獲得で売上を確実にする。BC顧客現状維持
戦略マップ拡大図b

テンプレートの拡大図B
業務プロセスは部門ごとにABC分析で選択と集中を図る
経営企画室を設置して組織を管理しないと思うような成果は望めません。ルーチン化が肝
戦略マップ拡大図a

2種類の戦略マップ、エクセルテンプレートを用意しています。規模の大小環境に応じて、いずれかを選び、上書き修正してスマートに完成させることができます。


line
2. BSC経営計画の作成line

トップはボトム(プレーヤー)に理解される経営計画書を作らなければならない。現場のボトムが理解納得すれば、計画目標に向けた生産活動が始まる。A4版1枚で見渡せ、社員が理解し行動するシンプルな経営計画書を作って下さい。

BSC(バランススコアカード)理論で展開しますが、難しいことは何もありません。一般的な経営計画は難解な財務指標に偏っているので、社員には分かりません。BSCは財務だけでなく、顧客、業務、人材の4つの視点でバランスをとるので、経営活動の全体が見晴らせ、何をやるべきか、活動指針が明確になります。

BSC経営計画のA4版エクセルテンプレート
BSC経営計画

金融機関や税理士など士業専門家は五ヵ年経営計画書を要求しますが、財務数値の羅列はホワイトカラーの専業であり、一般社員には理解不要の無用の長物です。この経営計画書では、下の表のように、五ヵ年経営計画は重要指標だけをBSC中期ビジョンに表しています。
テンプレートの拡大図C
経営計画拡大図c

大切なことは、今、どうするかで、新年度、単年を経営計画書として綿密に立てます。BSCの四フレームの相関関係で重要指標を設定し、各項目の課題を明確にして活動指針となる数値目標を決めて、目標管理活動を促します。
テンプレートの拡大図d
経営計画拡大図d

人材不足の経営環境においては、時間当たり生産性=粗利÷労働時間を上げることが使命。
生産性向上による利益を、労働時間短縮と賃金アップに再投資して、就業待遇の改善に充て、新たな人材の確保に挑戦して下さい。

2種類の経営計画エクセルテンプレートを用意しています。規模の大小環境に応じて、いずれかを選択して参照しながら、作成書式に入力して完成させて下さい。


line
3. 行動目標管理表の作成line

月次行動目標管理表は最も重要な書式です。全ての業務を見晴らして、月次の達成度から問題を掘り起し、解決策の提起と実行、成果の確認を怠らないこと。人材育成に役立つ書式です。
No.1 Page 月次成果予実管理表(主要表)
No.2 Page 重要指標の達成率評価と財務実績グラフ(補助表)
No.3 Page 月次目標管理総括表 12ヶ月分(補助表)

経営企画室集計用サンプルテンプレート No.1 Page 月次成果予実管理表
MBO-S書式

経営企画室集計用サンプルテンプレート No.2 Page 重要指標の達成率評価と財務グラフ
MBO-Sサンプル

経営企画室集計用サンプルテンプレート No.3 Page 月次目標管理総括表 12ヶ月分
MBO-Sサンプル

行動目標管理書式の部門用、個人用は、付属資料に各種テンプレートを用意しました。
付属資料アクションプラン・サンプルテンプレート 部門別展開例
アクションプラン
↑拡大図
達成率により自動評価しています。時間当たり生産性も計算して評価できます。
アクションプラン拡大図

目標管理行動の月次分析を怠らない月次行動目標管理がマネジャー陣の重要職務です。これを毎月管理し、目標未達の問題点を掘り起し、解決策を協議し、実行して評価する。この繰り返し努力で人材の成長を図ると共に、期末ゴールの目標達成を目指し、祝杯を上げて下さい。


line
未来を創る「123経営計画」line

サンプル付きなので、上書き修正して直ぐ使える本書の仕様と内容マイクロソフトver.2013 エクセルで制作したCD-ROM版
A四版エクセル標準書式でサンプルを参照しながら諸表をスピーディに作成できます。
制作者/(株)一光社プロ 長山伸作

 1. 未来を創る123経営計画 エクセル策定ソフト概要解説
 2. 選択と集中戦略マップ(規模により2種類のサンプルテンプレートを用意)
 3. BSC経営計画(5ヵ年ビジョンと単年度経営計画の2種類テンプレートを用意)
 4. 行動目標管理(経営企画室用月次目標管理書式・可視化総括表・月次目標管理総括表)
 5. 付属資料 アクションプラン(部門別・個人別目標管理書式)
 6. 付属資料 マニュアルの作り方(人材の能力開発と経営の活性化に向けた規定づくり)
 7. 付属資料 職務記述書(部門別、職種別に職務概要と職務内容を具体化する書式)

対象/経営者、管理者、士業専門家(経営コンサルタント・税理士・中小企業診断士など)

ネット通販価格 10,800(税込)

ご質問、ご相談は、お気軽にお電話ください。
 Tel.052-824-0521 電子出版係り
(株)一光社プロ 名古屋市南区赤坪町99-1 長山伸作直通 090-3562-1804


A四版三枚で、ありたい姿を現実にする●未来を創る123経営計画電子書籍のお申し込みは────セキュリティに関しては、出荷検査の上納品しています。ご安心ください
プライバシーポリシーに関しては個人情報保護方針により充分配慮しています
守秘義務に関しては日本国の法律を遵守し、知り得た秘密を漏らすことはありません

下欄にご記入の上、送信して下さい。





例)123-4567 都道府県市町村 ビル、マンション
例)03-4567-8901



     

確認後、メール連絡します。商品は三営業日以内に配送いたします。
お受取後、1週間以内に指定の口座に書籍代金をお振込みください。


通信販売法に基づく表記
●販売業者/(株)一光社プロ●運営統括責任者/長山伸作●所在地/名古屋市南区赤坪町99-1●Tel.052-824-0521●s-naga@ikkopro.co.jp●商品代金以外の必要料金/振込手数料は購入者負担●販売数量/多量にご注文頂いた場合個別にご連絡●不良品/ 良品と交換もしくはご希望により代金返還●引き渡し時期/通常、注文確認後2営業日以内●お支払い方法/銀行振込●お支払い期限/商品到着後一週間以内●返品期限/商品到着後3日以内。


経営セミナー

マニュアルづくり