BSCアクションプランの運用法

経営戦略電子書籍

目標を掲げ挑戦する人生の達人に!
経営計画があって初めて組織の思考が統一されます。行動計画があって具体的な個人、チームの目標行動が見える化されます。このふたつが明確に提示されることで、夢目標へのチャレンジパワーが全開します。孤軍奮闘にならない、ヨコテンのチームプレーで全体最適を図ります。

BSCアクションプラン

             組織力で収益性向上を図るBSCアクションプランの効果的な運用法
このシンプルなエクセルシートは、企業を営む人なら個人業から大企業まで活用できます。組織が大きい会社でも、部門採算制を重視するなら、部門別、チーム別に目標管理し、達成率の向上を目指すことで収益性に貢献します。BSCアクションプランの目的は収益性向上です。

企業の成長力はプレイングマネジャーの数に比例する組織図

BSCアクションプランは規則正しい組織運営で効果が出てきます。上図は製造業の一例ですが、組織図を作り、部門別、機能別にチームを編成して下さい。アクションプランは自己管理による個人用で能力アップを図りますが、チームプレーが企業の持続成長の条件です。

1.自己管理  チーム会議で明確な報告ができるよう、デイリーチェックを怠らないこと
2.チーム会議 チームリーダーの司会で毎週末開催 。進捗状況の報告と問題質疑、月末総括
3.戦略会議   執行役の司会で毎月初開催。リーダーの月次報告書の分析と評価示唆

チームリーダーは基本、プレイングマネジャーです。三現主義(現場・現実・現物)に熟知した人材でマネジメントスキルを磨かせたい資質を選んで任に当たらせてください。現場力とリーダーシップ能力の二つのスキルとセンスを身に付けることで組織は活性化します。


●会議運営について
非生産時間も経営コストです。内容の濃いスピーディな会議を心掛けて下さい。

1.時間厳守。審議が終了したら、時間を待たず閉会すること
2.議案は事前に配信配布し目を通させること。議案の説明は時間のムダ
3.質問、発言のない人材はメンバーから外すこと。人件費のムダ
4.発言、質問、回答は要領よく分かりやすく、一回2分以内とする。一人に独占させない
5.会議時間の延長は認めない。司会はファシリテーション能力を高めること
6.目的のない会議、継続審議の重なる会議、議事録のない会議は排除すること

迅速な会議運営はメンバーの最適化にあります。10人以上の会議では、参加者1人の発言時間2分としても一巡で正味20分を費やします。瞬く間に1時間が経過します。会議メンバーが5人であれば、一巡で10分、1時間あれば結構、深掘りが可能になります。会議の活性化を!

●チーム会議について
5人編成が基本です。必ず毎週末、退社前に開催して下さい。時間は1時間。
個人の成果と問題点を報告させてください。報告への質問をメンバーに問い掛けること。
リーダーはロールプレイを促し、1人ひとりに具体的に評価示唆指導すること。

チームのコミュニケーションを大切にする。メンバーのモチベーションを高めること。
月末週にメンバーの月次業務報告書を集計し、リーダーの月次業務報告書を作成する。
月末を期限として、リーダーの月次業務報告書を戦略会議に提出する。

●戦略会議について
組織運営上、最も重要な会議です。運営責任者は次世代幹部、事業継承候補を充てて下さい。社長は顧問としての位置づけです。社長の分身を育てる場としてください。重責のため、「降ろして下さい」の資質もあります。半年から1年のローテーションで交替もありです。

逆にメンバーとして選出されなかった管理人材の反感もあります。半期、1年でローテーションさせながら体験させ、リーダー資質を磨く研修の場であることを説明して下さい。良好な人間関係を構築することの苦手な資質もあり、管理者を嫌う資質もあります。人選は慎重に。

メンバーは部門長あるいはリーダーで構成します。部門長の推薦で決定します。
毎月初、1週間以内に開催し、2時間で議案を消化します。

議案1. 財務月次決算書の分析と評価、次月への対策を具体的に示唆

  ↓財務月次決算表の最重要指標はフリーキャッシュフロー
財務月次決算表

議案2. 各リーダーの月次業務報告書の分析と評価、今後への示唆指導

議案3. 各プロジェクトの進捗報告書の分析と評価、今後への示唆指導

書記は翌日までに議事録を作成してメンバーに配信し、サーバに保存して情報共有を図る
※報告書類はすべて標準書式を用意して統一すること

新年度が始まったら即、経営計画発表会を開催すること。
期末の決算書を待っていると時機を逸します。期末月は想定の仮決算で対処して下さい。
 昨年度の単年度BSCアクションプランの実績を総括する
 新年度の単年度BSCアクションプランの各部門、各チーム発表
 評価表彰 部門賞、チーム賞、個人賞、プロジェクト賞など
 1年の労をねぎらい、無礼講の二次会でモチベーションを高めてください


●プロジェクトが未来を拓く
新たなモノコトに挑戦しない限り、将来はありません。企業活動は現状対応に追われ勝ちですが、今の事業は必ずライフサイクルで衰退する時が来ます。持続成長する企業は未来投資を忘れません。未来投資の判断を委ねる場がプロジェクト活動です。

人材のスキル、センスアップの場がプロジェクト活動です。必須プロジェクトは以下の通り
1.カイゼンアイデア提案プロジェクト ※定着したら委員会を設置して移行
2.新製品新事業開発プロジェクト   ※複数設置OK、期限は最長一年
3.新市場、新規顧客開拓プロジェクト ※規模が大きければ経営企画室の設置

プロジェクトは社長承認で設置し、リーダーとメンバー5人規模で運営する
プロジェクトはBSCアクションプランを作成して、目的と期限を明確にする
プロジェクトは毎月2回以上の研修、会議を開催し、進捗状況を戦略会議に報告する
プロジェクトは兼任を避けること。ひとつに集中させることで成果が期待できる
※期末に総括し、経営計画発表会で評価表彰すること


●社員に論理思考を促す月次業務報告書
このシートを社員の向上心と能力開発に役立てて下さい。
行動計画を予実管理し、達成率で成果と問題点を浮き彫りにします
達成率→成果と問題→課題と解決策→解決策の進捗状況を報告し指導を受けます

 ↓クリック拡大表示 個人用起業家一例
BSCアクションプラン・月次報告書
個人用、チーム用、プロジェクト用にこの標準書式を使います。
有能な人材は、三枚の月次業務報告書を書かなければならないこともあります。
従って、書式はシンプル、スリム、スピーディに処理できるようになっています。

報告書で大切なことは、要領よく、分かりやすく、まとめることです。
的確に成果と問題を掲げ、対策案の解決策を具体的に書くことです。抽象表現を嫌います。
チームリーダー、経営戦略室の承認で速やかにカイゼン行動に移して下さい。

PDWスパイラル
PDWの高速循環で、スパイラルな成長曲線を描くことが健全な経営活動のベースです。

●永遠の課題である人事考課をスマートに公平に自動評価人事考課

●未来を画すときは性善説、現在を分析するときは性悪説
常識的な考え方ではイノベーションは起きません。現在を否定することで変革が芽生え、新たな未来が見えてきます。未来を図るときは前向きにポジティブに想像力を旺盛にするべきです。石橋を叩く注意深さは必要ですが、性善説で決断しないとハッピーは微笑みません。

逆に月次業務報告書など、現在の事象を分析するときは性悪説で対処すべきです。報告を良く見せようとすることは人情です。裏に何が隠されているか。ネガティブ思考を働かせて、良くないシナリオを二、三通り描く癖はリーダー資質として大切です。

下表は営業職の行動計画です
単年度行動計画
売上高が未達の場合
 顧客接触数が少ない。受注件数が少ない。成約率が低い。客単価が低い。リピート率が低い
売上総利益が未達の場合
 顧客の値下げ圧力に屈している。交渉力に問題あり。原価率意識が低い。クレーム損失
受注件数が未達の場合
 顧客接触数が少ない。成約率が低い。商品知識、企画力、提案力、営業センスに問題あり
顧客訪問接触数が未達の場合
 最も重要な営業の本分を理解していない。雑用に追われている。要領が悪い。行きたくない

大切なことは、営業スキル、営業センスの研修制度であり、毎週2時間は充てることです。
商品知識はテストの繰り返しであり、提案力などセンスに関することはプレゼンリファーサルや
ロールプレイング、ОJT同伴などで能力アップを図ることです。

営業職の業務報告で最も多いのが顧客訪問接触数の未達です。その言い訳は多忙であり、解決策は訪問回数を増やす努力とのこと。これを承認する上司は失格です。客先に行けない原因が何であるか、ネガティブシナリオを幾通りも考える必要があり、じっくり話し合うことです。

 1.報告書、伝票処理、クレーム対策、打合せなど、他の業務に追われて時間がない
 2.同僚の頼みごとを何でも引き受け、人が良く、要領も悪いので外へ出られない
 3.ターゲティングリスト数が増えず、整理もされていないので行き先がない
 4.企画書、新商品案内など、提案できるものが少ないので、行っても話すことがない
 5.行きたくない。理由はいろいろ

顧客訪問できる時間の創出が第1の解決策です。事務処理は営業事務に移管、報告書類は退社前に集中、打合せは出勤後1時間以内に終わらせる。その他は丸めて週末半日を充てる。1日8時間とすれば、営業の本分は4時間以上、顧客訪問時間に充てるべきです。

第2の解決策はチームプレーです。プロモーション活動によりターゲティングリストをチームで増やす努力です。リストを共有化してABC分析し、担当別に配分して明確にします。

第3の解決策は客先へのお土産を作ること。提案企画書の作成、新商品案内カタログ整理、月ごとのキャンペーン、業界情報などを営業部で整備し、全員に配布すること。

出来る営業は50社接触して成約率20%で10件受注。出来ない営業は成約率10%なら100社接触すれば同じ10件受注できます。接触しない限り受注はできません。こういう道理をチームで語り合うことが大切です。個人主義の多い営業職ですが、チーム力で全体最適を図って下さい。


●他に類を見ない具現性を可能にする経営活動手法
生産性向上を目的にした経営活動は、収益性向上と待遇改善の一石二鳥を可能にします。
BSCの4つの視点で評価するシステムは、各視点の達成率で公平に自動人事考課できます。
顧客満足、社員満足、会社満足の三方よし理念が企業の持続成長を図ります。


●注意したいパーソナリティ
変化を嫌うパーソナリティは、未知への不安であり、人情的には理解できます。しかし、社会の変化に乗り遅れる企業の将来は尚更、不安が増幅します。変化の必要性を語り合い、明るい未来に夢を託して、変革にチャレンジする前向きな心を育て合っていただきたい。

企業の成長力は「ビジョンとハードワーク」ですが、現代の資質には人生への夢がない、前向きな向上心の乏しい傾向が見られます。ライフワークバランスが、安易なライフに偏り過ぎている資質はチームワークを乱します。夢のある人生哲学を学ぶ場を作ってください。

組織のワークショップテキスト「組織のハッピー哲学」→→→PDFダウンロード

出張研修も実施しています。ご相談ください→→→お問合せ

規則正しい運用が、必ず成長発展の道を拓きます顧問契約先では、このBSCアクションプランシステムで確実に成果を上げています。



エクセル電子書籍 BSCアクションプラン
BSCアクションプランの目標は社員の能力アップ、目的は組織の成果アップ。
1枚のエクセルシートに、最重要経営指標を凝縮したミニマムに徹した経営活動手法です。
シンプル、スリム、スピーディの3S経営活動でマキシマムの成長発展の道を拓いて下さい。

 シンプル  たった一枚の経営指針書(理念・ビジョン・戦略方針・経営計画・行動計画)
 スリム   2:8の法則の選択と集中で、ムダを断捨離し最重要業務に専念する
 スピーディ 月次決算の目標管理で問題解決を促し、期末の収益目標を必達させる

仕様/マイクロソフトExcel 2013にて制作
 ・ファイル1 解説(アクションプランの作り方と活用法)
 ・ファイル2 個人用アクションプラン(起業家、個人業、小規模企業経営者向き)
 ・ファイル3 中小企業用アクションプラン(組織体中小企業向き・人事評価付)
 ・ファイル4 付属資料 過去録(5ヵ年実績集計グラフ)
 ・ファイル5 付属資料 経営指針鳥瞰図(経営の立ち位置確認と対策)PDF
 ・ファイル6 付属資料 BSCアクションプラン概念図 PDF
   販売価格5,400円(税込)

●ご購入のお申込みは
アンサー



通信販売法に基づく表記/●販売業者/株式会社一光社プロ●運営統括責任者/長山伸作●所在地/名古屋市南区赤坪町99-1●Tel.052-824-0521●s-naga@ikkopro.co.jp●商品代金以外の必要料金/振込手数料は購入者負担●不良品/ 良品と交換もしくはご希望により代金返還●引き渡し時期/通常、注文確認後2営業日以内●お支払い方法/銀行振込●お支払い期限/商品到着後一週間以内●返品期限/商品到着後3日以内。