生産性向上による成長戦略

トップページ

生産性向上を図る成長戦略

ライフワークバランスの労使双方が納得する理想形を求める

生産性30%向上は努力可能領域です。三つの戦略戦術作戦レベルで充分達成できるはずです。
1.ホウレンソウ作戦
 報告・連絡・相談の定義付けと一日で「行って来い」を完結させる決裁スピードアップ
2.整理整頓の2S作戦
 業務の不要なゴミの放置はミス・ロス・ムダの温床。毎日の整理(廃棄)習慣と整頓徹底
3.ABC分析による選択と集中戦略
 やらなくていい劣性を排除し、やるべき優性を選択して集中させる重点主義活動

気がつかないうちに、社内にはゴミが山積し、経営活動を著しく鈍化させています。意味のない情報氾濫、役立たずが職場を占拠する資料や書棚、売れないモノづくり、探すのに苦労する整頓されない在庫の山、死筋顧客に未練を残す営業対応など等のメタボ対策は優先課題です。

 ↓↓↓画像クリック拡大表示
生産性向上戦略

生産性向上戦略のコトハジメは捨てる覚悟です。あらゆるムダの排除が動脈硬化を解消し、生産性に貢献し、一石二鳥で、付加価値額を押し上げ労働時間の短縮を可能にします。

→→→
もどる