1ページの経営指針

経営指針の考え方


ライン
1ページの経営指針ライン

夢に手が届くエクセルソフト新発売人生に夢ある目標を掲げてチャレンジし、幸せに楽しく暮らしたい。
経営にありたい姿の計画目標を立ててチャレンジし、成功を手に入れたい。
夢や目標を掲げる人は、それだけ努力するし成功に近づくことができる。
シンプルにキッチリと夢ある目標を経営指針に書き上げて挑戦して下さい。


成功する経営者の習慣は「シンプル」を極めること・経営指針を作成する、やさしくカンタンで有能なエクセルソフトファイル
・A4版1枚に凝縮した究極の見える化、simple is bestで経営の活性化を図るスゴ技
・サンプル付なので、迷うことなく手早く完成させることができます
・理念、ビジョン、戦略マップ、経営計画、行動計画を1枚に収めました


経営計画と行動計画をセットにした目標必達のスゴ技●1ページの経営指針シートサンプル
↓画像クリック拡大表示
1ページの経営指針
一般的な経営計画は会社側の要望に偏った財務指標で埋め尽くされています。社員満足不在の計画には社員の納得は得られません。1ページの経営指針では、バランススコアカードの四つの視点で総合的に分析し、待遇も含め、やる気を起こさせる公平な評価ができます。


月次報告ミーティングの習慣化が成功へ駈け昇る●行動計画と月次業務報告書シートサンプル
↓画像クリック拡大表示
アクションプラン
人材の視点で能力向上に努力し、業務の視点で生産性向上を図ります。その結果が顧客の視点で受注量に表わされ、財務の視点で収益性に表わされます。四つの視点の指標設定値の達成率の合計でバランスのとれた自動評価をしています。理想的な公平な人事考課を考えています。

経営のムダを削ぎ落としたシンプルを極めた経営革新ソフト仕様/マイクロソフト・エクセルver.2013にて制作
内容/制作は長山伸作、販売代理は株式会社一光社プロ

経営理念、5年後ビジョン、収益性向上「選択と集中」戦略マップ、単年度経営計画、月次行動計画(アクションプラン)を1枚に収めた究極の経営指針書を作成して下さい。社員や組織が素直に行動に移せる、全社員が納得する画期的な戦略経営の司令塔になります。

・1ページの経営指針 解説とサンプルシート Excel
・1ページの経営指針 書式作成シート Excel
・1ページの経営指針サンプルシートPDF2枚
 ※経営指針と行動計画(月次業務報告書付)のそれぞれ2シート
・価格/5,400円(税込)



1ページの経営指針 ご購入のお申し込みプライバシーポリシーに関しては個人情報保護方針により充分配慮しています
守秘義務に関しては日本国の法律を遵守し、知り得た秘密を漏らすことはありません
お気軽にご相談ください→052-824-0521 (株)一光社プロ・電子出版物係り

●下の項目に記入してください。すべて必須入力項目です

※個人には販売しません


※誤りがあると届きません、再確認お願い
例)03-4567-8901
例)123-4567 都道府県市町村 ビル、マンション



     


確認後、メール返信で三営業日以内にソフトを添付し納品とします。
お受取後、1週間以内に指定の口座に書籍代金をお振込みください。



通信販売法に基づく表記

●販売業者/(株)一光社プロ●運営統括責任者/長山伸作●所在地/名古屋市南区赤坪町99-1●Tel.052-824-0521●s-naga@ikkopro.co.jp●商品代金以外の必要料金/振込手数料は購入者負担●販売数量/多量にご注文頂いた場合個別にご連絡●不良品/ 良品と交換もしくはご希望により代金返還●引き渡し時期/通常、注文確認後2営業日以内●お支払い方法/銀行振込●お支払い期限/商品到着後一週間以内●返品期限/商品到着後3日以内。




ライン
「1ページの経営指針」の作り方と運用法ライン

はじめに

◆社員のやる気を引き出す仕組づくり

自発、自立、自律社員を育てるには、やる気を起こさせること。
やる気を起こさせるためには、仕事にやりがいを見つけさせること。
仕事のやりがいとは、仕事から生まれる新たな価値を育てること。

仕事の価値観は現場で異なりますが、共助で目的を創出します。
経営理念や中長期ビジョンは、ブレない企業価値の創造です。
仕事哲学を理解して初めて社会人としての人生哲学が花開きます。

仕事哲学のやる気、やりがいを抽象論で済ませてはなりません。
具体論で数値化し、誰が、どれだけやったかを明確にします。
誰にでも公平な指標で仕事量を数値化し、公平に評価して下さい。

そのために戦略マップから部門別・個人別戦術を具体化します。
いわゆる実際の仕事の作戦行動計画を立てます。
それを自律目標管理させることで自分の能力が判断できます。

◆社長のお仕事の落とし所は利益を稼ぎ出す仕組みづくり

民間企業は営利企業です。稼ぐことを忘れたら成長はできません。
財務戦略として利益を蓄積できるビジネスモデルを定義すること。
稼ぎ方の仕組みを作り、社員に自己管理させることです。


↓画像クリック拡大表示
経営指針鳥瞰図

◆1.経営理念の策定理念とは、理性で文書化する企業の理想像、広く社会に宣言するもの
理念は具体的に表すものではありません。社会が進化しても、環境が激変しても、変わらず輝き続ける普遍的な言葉であってほしい。理念は永遠に受け継がれる言葉が理想。理念の書き替えは経営の軸を変えるようなもの。ブレる経営は意識統一の方位を狂わせ、組織の結束を弛めます。
トップの経営への思い入れを言葉として次世代に引き継がれる言葉を残してほしいものです。理念は関わる全ての人に語り継がれる名文でありたい。暗記しやすく、唱和しやすい構文にしたい。活力ある言葉で綴りたい。避けたい言葉として、流行語は使わないよう心掛けてください。時代の変化で野暮ったくもなれば、死語になるものもあります。

理念構築の三要素

人間性 倫理感 人間尊重、遵法精神、公正、幸福、和、協調、向上心
科学性 価値観 技術革新、コアコンピタンス、創造力、開発力、品質
社会性 使命感 地域社会貢献、企業責任、環境保護、誠実、信頼、正義

理念の三要素とは、社会性(使命感)・科学性(価値観)・人間性(倫理感)です。三要素の右のキーワードを参考にありたい姿を文章化して下さい。
三要素例
人間性 共存共栄の精神で、信頼し合える人間関係づくりのために人間力を高め合う
科学性 新たな価値あるモノコトを創造する、イノベーションに果敢に絶え間なく挑戦する
社会性 社会の一員であることを認識し法令順守の公正な活動で社会的責任を果たす

この三要素をまとめて一行化し理念とします。
理念例
心に豊かさが育ち、暮らしが潤いに包まれる、価値ある会社と社会づくりに尽くす

私が考えた理念一例
人間尊重、品質至上、遵法精神を三つの柱として企業責任を全うし永続発展する
誠実な経営活動を通して顧客と地域社会から信頼される企業創りに専念する
従業員、家族、顧客、社会のみんなに喜ばれる価値ある会社を目指す
幸せと楽しさを創造する、活発なオンリーワン企業を目指します
新しい価値の創造にチャレンジし人間性豊かな社会づくりに貢献します
心に豊かさが芽生え、暮らしが潤いに包まれる会社と社会づくりに尽くす
品質向上への強い意識と活発な行動が人間力を高め、企業使命を全うする
みんなの向上心と考動力で、みんなの幸せを育て上げる

インターネットから収集した経営理念を参考にして下さい。五十歩百歩が理解できます。ここからお気に入りをピックアップしてリライトするのも一方法です。まずは仮理念として掲げ、時間をかけて納得のいく名文を作って下さい。まずは1ページの経営指針を完成させること。

●建設業
最良の施工は、最大の信用を集め、最高の営業につながる
「信用・信頼」を基本理念とし事業を通じて社会貢献(人・環境・福祉)を使命とする
豊かな人間環境の創造を目指して社会に貢献する
お客様への新たな価値の創造
人と空間・環境の調和をテーマに顧客本位の経営を行う
●製造業
全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、人類、社会の進歩発展に貢献すること
"未来に続く架け橋として" 人の心を尊重し、豊かな価値を創り、社会貢献に努める
英知と創造力により、優れた価値を提供し、人々の健康と豊かな社会の実現に貢献する
誠意をもってことにあたり、技術を軸に社会に貢献する
優れた医薬品の創出を通じて人々の健康と医療の未来に貢献する
●サービス業
「品質最優先の経営」「お客様第一の行動」「輝く個人と社会との調和」
社会に価値あるインターネットサービスの創造
健康で豊かな暮らしを願う世界の人々に貢献する
お客様に価値ある商品とサービスを提供することにより食文化の発展に貢献します
地域の繁栄と豊かな暮しづくりに貢献する
●小売業
お客様の豊かな生活作りの為に、世界市場から良いものを安くお届けしよう
お客さまの喜びが私達の喜びです
新たな生活文化の提供と、友愛の精神に基づいた共存共栄を目指す
地域のライフラインとして、価値ある商品・サービスを提供し、豊かな暮らしに貢献します
感心・感動・感謝

◆2.ワクワクビジョン(五年後)を掲げるビジョンとは、理念ベクトル上の近未来に設定する具体的な目標、道しるべ
理念は究極の理想像であるため、ベクトルを合わせることはできても具体的な活動の指針にはなりにくいものです。そのために理念ベクトル上の可視できるポイントに道標を置き、具体的中間目標を設定してビジョンとします。理念は定性表現であり、ビジョンは定量表現です。

変化の激しい時代になりました。10年先は見えづらく夢物語になりやすいので、ビジョンの設定年は5年先が妥当と考えます。トップみずから自分の目指す夢、ありたい姿を描いて下さい。それを社員に示し、熱く語り合い、共感を得て、共に前を向き、誠心誠意努力します。

サンプルに示したように、会社側の要望だけではなく、社員満足度を高める待遇改善の目標も掲げることで、仕事へのやりがいや価値観が生まれます。明るい未来へ、社員と共にチャレンジしてください。

◆3.経営計画目標を具現化する戦略マップ↓画像クリック拡大表示
戦略マップ
日本にはまだ馴染みのない戦略マップですが、現代は企業競争時代です。期待値を羅列した経営計画だけでは競争に勝利することはできません。戦い方を、バランススコアカードの4つの視点で論理思考しフレームワークで具体化することです。

企業は常に生産性向上に腐心しなければ、増収増益の収益性向上は望めない。企業の目的は持続可能な成長にあります。上の戦略マップもその一例です。1ページの経営指針に掲載してある戦略マップもその一例です。画像で組み込んでいます。上書き修正、変更は自由です。

◆4.バランススコアカードで表した単年度経営計画ありたい姿の財務指標だけを掲げた経営計画では、組織の全貌がつかめず、説得力にも欠けます。財務の視点の売上目標を達成するためには顧客の視点でどれだけ受注すれば可能かそのためには業務プロセスの視点で顧客満足度を高める生産性向上が必須であり人材と変革の視点で能力開発による活性化策が求められます。この4つの視点の指標で分析もできます。

シートを右スクロールすると経営計画の解説があります。参照して下さい。
1ページの経営指針では狂いが生じる中期経営計画を省き、ビジョンで近未来を画し、経営計画は単年度で表して、1年の戦い方を具体化し分析しています。

◆5.行動計画(アクションプラン)で月次目標管理を徹底する部門別、チーム別、個人別に行動計画を作成します。目標管理は自主管理が基本です。行動計画が能力開発の肝です。ここでは職種別に3種の最重要業務指標が掲げてあります。人材に多くを求めすぎると習慣化できません。最も重要なことだけを報告させ、分析評価します。

行動計画(アクションプラン)の詳細は別項を参照して下さい→アクションプラン
経営指針の策定と運用法ソフト