理念・ビジョン・方針・計画を柱とする経営指針の作り方と運用法

経営指針の考え方

ライン
最速で最高の成果を実らせる経営指針の会ライン

経営に携わる人たちへのお願い経営指針(理念、方針、戦略、計画など)は、企業に関わる人たちの「活動の鏡」です。
経営指針を策定して「見える化」し、持続成長可能な目標へのチャレンジに、組織で臨んでください。明るい未来を創造する人たちを支援する新たな仕組を創りました。ご覧ください。

経営指針


経営指針の目的は、企業の持続成長発展です経営指針は、理念、ビジョン、方針、計画、戦略を定義し経営活動の礎とする
中同協から発行された『経営指針作成の手引き』を読み、仲間と議論を重ね、経営コンサルタントとして、私なりに経営の在り方を考えてみました。一般の民間企業は営利企業ですから、稼ぐ力の源泉である組織論、戦略論を展開し、現実的な作戦を明確にすべきと思います。

気になることは、経営者のための経営指針になっていないか?。企業は現場の生産活動で成り立っています。現場が理解できない経営指針は無意味です。難解な指標や用語を羅列して枚挙をいとわない資料に従業員は関心を持つと思いますか。彼らの理解納得で経営指針が動きます。


ライン
たった4枚の指針書で理想の会社を築くライン

策定プロセスでは分析資料は増えますが、全社員が理解できるエクセル書式A四版4枚にまとめMBAのエキスを織り込んで作ってみました。利益の追求より顧客の創造と言わせたPFドラッカーさんの言葉を戦略的に展開し、「目標は顧客、目的は利益」に徹底しました。

いつでも事業継承できる不滅の経営をシンプルに書き記す四枚の指針書を分かりやすく明文化して、全社員のベクトルを一つに収束すれば、経営者の分身として次世代の幹部が育っていきます。企業組織とは、経営者の分身の数に比例して多角的に大きくなるものです。いつでも事業継承が可能な体制を築き上げて下さい。

画像クリック拡大表示
企業コンセプト

page 1. 企業コンセプトを一枚に凝縮3つの哲学と3つの満足の三方よし(後述)の信義から経営理念を定義し、5ヵ年ビジョン、現状分析、経営方針、事業ドメイン、会社概要を1ページにまとめてコンセプトとする。問題が発生したときは、常にこの一枚に戻って全体を俯瞰し、客観的に何をすべきかを議論します。

「御社の理念は?」の問いに「ありますが、覚えていません」の答えは多い。暗唱しやすいスマートな一行化を推奨します。企業コンセプトの一枚は会社の根幹の全容を凝縮しています。月次で開催する会議では、必ず振り返り議論にこの一枚を開いて下さい。

近未来目標としてワクワクビジョンを掲げて社員と共有する。現在より価値のある、生きがいのある未来を勝ち取るために現状を分析し、経営資源の実力を把握して課題を解決に導く経営方針を明確にする。安定より変化にチャレンジする勇気と決断でベクトルを示して下さい。

ドメインの再定義。一年に一度は事業領域をドメインの三軸で見直して下さい。顧客軸で活動可能な市場規模を最適化し、機能軸で市場に供給する製商品サービスなどの種類、数量、価格のニーズマッチングを図り、技術軸で機能や品質の独自性、差異化で差別化を図って下さい。

今後三年間に「技術や革新による自社業界に大きな破壊が起きる」と予想する経営者が9割に達したと報道されています(日経6/14)。IoTやAIも視野に組織の業務改革も必須です。生産性向上や働き方改革も重要な経営課題で、人材確保育成戦略が最優先されます。

経営に携わる人たちへのお願い時代の変化に追随できる5年先のビジョンは必ず掲げて下さい。社員に将来不安の心を持たせないために、明るい未来像を描いて下さい。社員がワクワクする、やりがいを旺盛にするビジョンを発表し、掲示し、未来プロジェクトを立ち上げて、変革に挑んで下さい。


画像クリック拡大表示
中期経営計画書

page 2. 中期3ヶ年経営計画書でありたい姿の目標値を定めるバランススコアカードの4つの視点で重要指標の期待値を掲げ、経営課題に沿って予実管理します。1年目で目標値をクリアできないと、目標を下方修正して作り直す癖は決して良くないことです。負けてはダメ、3年間は我慢して挽回の努力を継続させることが大切です。

今、問題になっている過重労働や生産性について、この経営計画の重要分析指標は、労働時間、付加価値額を設定しています。企業の真の実力は生産性で判断できます。一時間当り付加価値額が企業のKGI(後述)成績です。最重要指標であることを肝に銘じて理解して下さい。

時間当り付加価値額(生産性指標)=付加価値額÷総労働時間
付加価値額とは管理会計でいう限界利益。売上総利益に相当する業種もありますが、製造業など変動費に含まれる人件費(労務費)は含まれません。固定費扱いとします。

営業利益は本業の利益であり全社員で確保に努力する
健全な営業利益率は10%です。対売上高です。持続成長発展への資金源です。営業利益の出し方を全社員に教えて下さい。営業利益が賃金待遇改善、設備投資、自己資本を増強します。

このエクセルシートを右側にスクロールすると、月次決算書が連動されています。月締めの結果をキャッシュベースで入力すれば、財務会計の試算表に頼らない即刻月次戦略決算が可能です。成果はキャッシュフローで表されます。資金繰りは一目瞭然。月次総括の習慣化は大切です。

経営に携わる人たちへのお願い財務スキルに疎い人を経営陣に据えないで下さい。現代経営は益出し術が優先されます。試算表や決算書から経営課題を見つけられないようでは経営陣失格です。もうひとつ、全社員に営業利益の出し方を教えて下さい。コスト削減に大きな効果が直ぐ出てきます。


画像クリック拡大表示
戦略マップ

page 3. 戦略マップとホウレンソウ組織戦略マップはバランススコアカードの代名詞みたいなもので、今では独り歩きしています。経営計画書と一対で表すべきです。経営計画書はありたい期待目標値です。これを実現可能にする仕組や方策を戦略マップで表します。経営計画を具現化する設計図と考えて下さい。

長山式戦略マップの表し方は、誰でも理解できるシンプルA4版1枚
1.BSCの4つの視点は、人材→業務→顧客→財務の一方通行で下から上に成り立たせる
2.人材視点と業務視点はKPIで業務活動を指し、顧客視点と財務視点は結果のKGIです
3.人材視点は知識と知恵の成長を促し、業務活動を後方支援してKGI成果に導きます
4.業務視点は機能別組織に分類し、それぞれのKPIを設定して忠実に業務を遂行します

各視点の基本的指標は以下のようになります
財務の視点 収益性の向上(売上高・営業利益・時間当り付加価値額)
顧客の視点 顧客の創造(顧客数・受注数・成約率)
業務プロセスの視点 生産性の向上(顧客接触数・歩留まり率・在庫低減数・労働時間)
人材と変革の視点 能力開発(研修実施数・カイゼン提案数・プロジェクト成果数)

経営企画室を司令塔に、各部門のKPI(重要業績評価指標)を具体化し、目標は顧客、目的は利益の戦略構図をもとに、生産性の向上で顧客満足を獲得し、収益性の向上を成す。社員→チーム→部門→経営企画室の組織を機能させる風土化に力を注ぐ管理体制の強化が大切です。

戦略・戦術・作戦・行動のプロセスで、仮に戦争なら行動は命令されたひとつだけです。命に関わるときは余分な個人判断はさせません。ところが仕事となると、上司は部下にあれもこれも与え過ぎです。最重要業務は何か? このひとつを決め、測定分析することが賢者の経営です。

経営に携わる人たちへのお願い変革は必然ですが、現状に追われて手がつかず、1年が経つ反省は多いものです。プロジェクト制を導入してチームを編成し、新製品や新事業などの変革にチャレンジして下さい。新企画を公募して審査承認し、1年以内の期限で成果を出す制度を設けて下さい。


画像クリック拡大表示
行動計画 アクションプラン

page 4. ありたい姿を実現する行動計画(アクションプラン)個人、チーム、部門ごとに作成し、承認を得て行動に入る。KPI、最重要業務指標はBSCの4点に絞り予実管理する。人材の視点で何を学び能力を高めれば、業務の視点で生産性が上るか。この二つの視点の結果が、顧客の視点と財務の視点に成績(KGI)として表されます。

デイリーの自己管理、ウイークリーのチーム管理、マンスリーの部門管理体制を構築して分析評価し、プラス成果はヨコテンし、マイナス評価は課題解決策をPDWマネジメントサイクルで循環させる。根気を継続させる組織力を高めることです。自律習慣化させることです。

このエクセルシートには月次報告書が下方に連動して作成できるようになっています。
以下が月次報告書の一例です。 月末30分もあれば完成できるシンプルな書式です。
月次報告書
※月次報告書では、毎月の成果をBSC自動評価します。人事考課も面談による自己評価、上司評価を毎月実施することで、賞与時期に悩むことなく、公平に評価できます。永遠の課題といわれる人事考課は、自動と面談の二つの月次考課で正確度と公平性を高めています。

会議資料ファイルを何冊も分厚くしない一冊見える化以上の4枚を経営指針の標準書式として作成し、会議ファイルの表紙裏に貼って、いつでも参照できるようにします。行動計画(アクションプラン)と月次報告書だけは毎月更新し、ファイリングして12ヵ月の経過を一冊で分析できるようにして下さい。Simple is best です。

経営に携わる人たちへのお願い個人力、チーム力、組織総合力を高めることで、企業活動の活性化は進みます。そのためには行動計画の月次報告書を定期的に目標管理できるシステムを機能させることです。行動計画の成果が、経営計画目標を達成するよう、月次報告のナゼナゼ検証評価を定例化して下さい。


ライン
単純明快に成功プロセスを修得するライン

経営指針を導入していない経営者でも、1ヶ月で策定、完成できるような仕組みを考えています。スピード時代です。思い立ったが吉日。スピーディな行動が成功につながります。経営指針は組織のリーダーシップを執る基盤であり、経営の目的である「持続成長」の基本です。

経営指針インデックス

組織成熟度の5段階の内、Level1, Level2, Level3 で、経営活動に入る事前整備を完了させます。私の資料をもとに独学で策定することもできますが、経営仲間との研修で4枚の指針書を完成させるためには、仕事の合間に時間を取り、約1ヶ月は必要と考えています。

毎週夜数時間×4回で経営基盤を定義し、5回目は1日かけて経営計画と行動計画を立て、全体を精査します。最も重要なことは実現性です。社員の能力とやる気にかかっています。ムリをすると社員のモチベーションが下がります。全体を客観俯瞰できる経営指針を作りましょう。


ライン
◆やさしい経営指針策定セミナー◆ライン

初めて取り組む人にも丁寧にご指導します最短最速で最高の成果を目指す経営の極意、4ページの経営指針をマスターします。経営指針の必要性を理解し、経営指針書を策定して組織を機能させ、働く社員の成長を促すと共に万全の経営基盤を構築して、持続成長発展できる素晴らしい企業体を創り上げましょう。

◆お気軽にご相談ください──────────中小企業と言っても個人業、小規模企業、中企業、中堅企業と規模や業種は千差万別です。それぞれの抱える経営課題はまるで違っていても、経営指針の考え方は同じです。今より良くしたいと思うのは誰でも同じです。大切なことは変化を受け入れる覚悟です。ご相談下さい。
Tel.052-824-0521 (株)一光社プロ 長山伸作まで

名古屋駅から10分、好立地の研修会場──────会場 (株)トライアングルC・研修室 Tel.052-684-8521
   名古屋市熱田区森後町10-4 あつた園芸ビル2F
   名古屋駅からJR熱田駅まで7分、駅から徒歩1分→→→アクセスマップ
対象 経営者、管理者、継承者、起業家、税理士・中小企業診断士など士業専門家
講師 戦略を絵に描くBSC経営コンサルタント 長山伸作 (一社)経営戦略塾理事長
   人材育成コンサルタント 渡辺りつ子 (株)トライアングルC代表取締役
主催 (株)一光社プロ 名古屋市南区赤坪町99-1 Tel.052-824-0521
費用 5回コース(Level-1〜3) 37,800円(税込)
教材 別途有料 5,400円(税込) ※経営指針の策定と運用法(電子書籍CD-ROM)
その他 筆記道具と名刺をご用意ください。パソコン持参OKです

研修スケジュール──────経営管理者としての経営指針を修得し4枚の経営指針書を完成させます
基本5回・5日・5週間で終了。研修日は申込書の「期」から選んで下さい

第1日 18:30〜21:00 入門編-1.経営指針概論・リスクマネジメントの基本は財務
第2日 18:30〜21:00 入門編-2.決算二表から課題を探る・バランススコアカードの活用
第3日 18:30〜21:00 基盤編-1.3つの哲学と3つの満足から理念策定・ビジョンの設定
第4日 18:30〜21:00 基盤編-2.外部環境と現状把握から方針を立てドメインを定義する
第5日 09:00〜18:00 目標行動編 経営計画・戦略マップ・行動計画の作成と目標管理法 


経営指針策定セミナーのお申込み──────プライバシーポリシーに関しては個人情報保護方針により充分配慮しています
守秘義務に関しては日本国の法律を遵守し、知り得た秘密を漏らすことはありません

●下の項目に記入してください。すべて必須入力項目です




※誤りがあると届きません
例)03-4567-8901
例)123-4567 都道府県市町村 ビル、マンション

↓受講希望の期をチェックして下さい
時間は夜18:30〜21:00 ただし最終日は9:00〜18:00
7月13日(木)〜8月11日(金)
7月13日(木)・7月20日(木)・7月27日(木)・8月03日(木)・8月11日(金)祝日
9月05日(火)〜9月30日(土)
9月05日(火)・9月12日(火)・9月19日(火)・9月26日(火)・9月30日(土)
10月03日(火)〜10月26日(木)
10月03日(火)・10月10日(火)・10月17日(火)・10月24日(火)・10月26日(木)
11月07日(火)〜12月09日(土)
11月07日(火)・11月14日(火)・11月21日(火)・11月28日(火)・12月09日(土)

※都合により受講できない時は、次の「期」の該当日に参加できます。
※グループ研修、出前出張幹部研修をご希望の方は、下のご要望事項にご記入ください。

お問い合わせ内容をカンタンにお書きください


   


確認後、メール連絡します。教材テキストは三営業日以内に配送します。
受講日1週間前までに指定の口座に受講費及び教材費をお振込みください。



↓クリック 経営指針書、経営計画発表会資料サンプルページへ
経営指針書

戦略マップ集


ライン
民間企業は営利企業、慈善事業にあらずライン

財務音痴を経営陣に置かない。経営活動の結果が財務に業績として表され、財務諸表から経営課題を見つけて対策が練られる。しかし、決算書を読めない資質が経営陣のポストを温める企業では、利益創出の方策がない。経営陣はすべからく財務スキルに通じていることが条件です。

ある会社では決算書の読み方を教えていますが、決算時の数時間で研修をしても直ぐに忘れることは自然の成り行きで無意味です。特に貸借対照表は歴史の累積で難解です。経営陣と財務責任者が理解していれば、責任は経営陣にあり、社員に理解させるムダは省きたいものです。

ある会社で「社員は利益の出し方を知っていますか?」と質問したところ、社長以外は役員も無知でした。(収入−支出=利益)の家計簿と同じ単純計算式を考えていません。これでは支出はダダ漏れのはずです。収入を増やし支出を減らせば利益が増える道理を教えることです。

損益計算書の本業の利益、営業利益を創出する責任は全社員にあります。下図に示す通りです。経理公開していない企業でも、損益計算書の営業利益までは公開し、説明し、どうすれば利益が出るか、社員に考えさせることで意識が高まり、コストの低減に協力してくれます。

財務管理

節税にこだわると自己資本は貯まらない
民間企業の社会的責任のひとつに「納税」があります。営利を目的として経常利益を出し、法人税を収めることは、国の富を豊かにします。人望ある経営者でも、益出し出来ない資質では問題があります。納税できて初めて自己資本比率が高まり、経営は安定します。

「利益が出たけど法人税を払う現金がない」。良く聞く話です。そういう企業は貸借対照表が膨張しています。メタボ体質のスリム化が急務です。現金化できない在庫量と不良在庫、焦げ付いた仕掛をチェックすること。未収金や過大な融資返済も資金繰りを悪くしています。

営業利益率10%の必要性営業利益を確保することで健全な予算化が成り立ちます。営業利益から充当するものには、有利子負債の返済、社員の年俸アップ、設備投資、研究開発費、剰余金による自己資本比率などが考えられます。具体的に予算化が見晴らせます。何より資金繰りが楽になります。

今年の大企業は減収増益傾向です。売上は停滞気味でもチャッカリ利益は上げています。IT化、設備投資、組織の最適化などで合理化、効率化を図り、生産性向上でコスト低減を図り収益性の改善が功を奏しています。大手より小回りが利く中小企業で出来ないことはありません。

営業利益を全社員の責任目標とするなら、配分方法も明確にすることでモチベーションを高めたいものです。経営計画書に連動させて、下のグラフも作成できます。

利益配分
財務は知恵。営業利益率10%を目指して下さい。ゆとり経営の基本条件です。
財務を私物化し公開できない企業は、社長の身の丈以上に決して成長しません。
日本の企業の80%が小規模企業に止まっている原因は、こんなところにあると思います。


ライン
論理思考で経営課題を解決するライン

バランススコアカードは新しい経営理論です。4つの視点で因果関係を保ちながら考える手法は必ず正しい方向に導いてくれます。長山流の桶屋ストーリーでトレーニングして下さい。

バランススコアカード

ストーリーを描くことは頭の体操です。シナリオを作ることは戦略家の素養です。シナリオから戦略マップの描ける資質がマネジメントです。古今東西、孫子の兵法から現代のMBAビジネスに至る、マーケット(地域、市場)でのシェア獲得には戦略的マネジメントは必須です。

KPIとKGIの意味を知る●KPI(Key performance indicator) 重要業績評価指標 ※業務活動の重要指標
●KGI(Key goal indicator) 重要目標達成指標 ※業務活動の結果を表す達成指標
バランススコアカードの四つの視点で捉えれば、KPIの結果がKGIである。

人材の視点はKPI 能力開発のレベルアップ度 何を身に付けたか、何を考えたか
業務の視点はKPI 業務活動の成熟度 何をどれだけ作ったか、顧客と何回交渉したか
顧客の視点はKGI 業務活動の成果 どれだけ受注できたか、何社獲得できたか
財務の視点はKGI 業務活動の成果 どれだけ売上たか、どれだけ利益が出たか


ライン
理念を作る前に三方よしの信義を固めるライン

「売り手よし、買い手よし、世間よし」の近江商人の三方よしの理念はビジネスに精通した考え方です。私流には3つの哲学と3つの満足で、客観的に信義を固めるよう努めています。人生体験が少ない人には難問ですが、議論を深めることで人間尊重の精神が培われていきます。

理念体系

理念づくりに頓挫して、経営指針が策定できない。本末転倒です。法令遵守を掲げていれば、理念は後回しにして、方針や計画を立てるべきです。スピード時代に停滞は許されません。本業を活性化させるやるべきことから指針を定め、ながら主義で理念も並行して考えて下さい。

若い経営者から、よく質問されます。「経営理念は必要ですか」。
あなたは自分の会社をどうしたいのですか。自分だけの自利の会社でいいのですか。社員は何を目的に仕事をするのでしょう。社員と未来を共有したいと思いませんか。理想の会社像は、会社満足、社員満足、社会満足の3つのバランスで成り立つはずです。一緒に勉強しましょう。


ライン
GROWモデルで経営の進化を組み立てるライン

GROWモデル
『経営指針作成の手引き』には戦略論の展開が省略されています。マーケティングの観点からすれば、現代ビジネスは成長期を過ぎて成熟期に入っています。まさに競合がひしめき過酷な競争時代に突入しています。戦略論なしに持続成長発展は極めて難しいと考えます。

上記のGROWモデルも戦略的なフレームワークのひとつです。リスクマネジメントの観点からも、自社実力を把握し、いかに市場で戦うかは、現実論として考えるべきです。理想論、抽象論では何も進まない。現実論、具体論で未来が見えてきます。


ライン
管理者数に比例して企業は大きく育つライン

従業員が多くても、管理者数が少なければ組織の効率は低下する。日本の中小企業に不足している管理者を、どのように確保するか。転職サイトで賑わうキャリア募集だが、コストと成功率を考慮すれば、自前で育て、内部昇格で帰属意識の高い管理者を登用したいものです。

will/skillマトリクス

中小企業における管理者育成はトップの仕事Will/Skillマトリクスの「Zの進化」で、やる気(Will)の自発欲求に点火し、能力(Skill)の向上心を持続させて指導を怠らない教育制度を充実させる。責任と権限を委譲できる「4.委任」人材を育てること。部下の失敗を恐れていては育ちません。失敗は経験です。

リーダーシップPM理論で「組織成長タイプ」人材を見極めて下さい。一般的に中間管理者といわれるリーダーは、仕事と管理のダブルワーカー、つまりプレイングマネジャーです。仕事ができ、人望があり、人育てができる人です。個人主義ではなく、チーム主義優先です。


ライン
イノベーションで創出する新たな収益源ライン

既存の事業は必ず成長期→成熟期→衰退期を迎える。競合の参入、事業の陳腐化は自然の摂理である。差別化やコストリーダーシップで対抗しても、売上が低減し、利益が圧迫されては未来はありません。売上成長性と収益性を高める戦略は、新製商品サービス、新事業の創出です。

中小企業で研究開発部門を持っているのは中堅クラス以上でしょう。金食い虫なので、余程財務にゆとりがないと設置できません。一般的にはアイデア提案制度を設けて公募し、審査承認したものからプロジェクトを立ち上げて、成功への道筋を探り、事業化を決断します。

マーケット俯瞰図

マーケティングは水モノである。ポジティブな前向きイケイケドドンは身を滅ぼす。上図を参考にリスクマネジメントは欠かせない。性善説で創造力を逞しくし、性悪説で成功確率を高める工夫が大切。1勝9敗を覚悟して決断する勇気が夢を開花させます。

これからのビジネスはパートナーとの分担協業でリスクを少なくしたい。資金、設計、製造、広告販売など、得意技を持ち寄って新市場に挑戦する。中小企業に必要な戦略は、大手が侵入しないニッチな小さな市場を囲い込むことと、継続的なリピート成長市場にする工夫です。

製商品のライフサイクルは短命化している。創造しても短命では資金面で息切れする。長寿命のスグレモノとは、リピート率が高く、そこから新たな機能品、付属品、消耗品が派生誕生する拡張型のものでありたい。ベンチャーグループを作ってワクワク未来に挑戦してほしい。


◆お気軽にご相談ください──────────

自ら指針経営をベースに企業の成長発展に努力し、その成果を地域の中小企業家に指導できるインストラクターの養成が私の使命と考えています。経営指針体現者と経営指針インストラクターを養成し、世界の羨望の的になる日本中小企業の創出に誠心誠意、努力していきます。
Tel.052-824-0521 (株)一光社プロ 長山伸作まで
会社を経営していれば、誰でも業績を伸ばしたい。順調な右肩上がりが思うようにならなくなったら、仕組みを見直すべきです。今のままでは堂々巡りで停滞します。経営指針による再構築は、きっと転機になります。勇気ある変革への決断と実行が求められています。


ライン
経営指針の策定と運用法ソフトライン

A4版4枚の経営指針書「策定運用電子書籍」 経営理念、ビジョン、方針、ドメイン、経営計画、経営戦略、行動計画などの経営指針をシンプル、スリム、スピーディの3Sで策定し、スマートに運用し、持続成長を図る電子書籍です。

仕様/マイクロソフト・エクセル&パワーポイントver.2013にて制作 CD-ROM版
内容/制作は長山伸作、販売代理は株式会社一光社プロ
1. 経営指針の策定と運用法  7 page パワーポイント(PDF付属)
 1.経営指針はスマート4枚で見える化
 2.財務音痴に経営は任せられない。営業利益率10%で合格点
 3.企業コンセプトの確立。人育てこそ企業使命であり、社会的責任がある
 4.期待値である計画目標は、行動計画の具体化、見える化で実現する
 5.課題解決組織。やる気と能力を磨くコツコツの資質が、価値ある人生を築くコツ
 6.先見イノベーション。今の事業の寿命を見据え、次なるワクワクステージの開拓
2. 経営指針の策定と運用法補足資料 5 page パワーポイント(PDF付属)
 1.決算2表から課題を見つけ解決の方策を練る
 2.中小企業の経営課題を解決するバランススコアカード戦略マップ
 3.桶屋ストーリーを描くことでバランススコアカードの論理思考法を修得する
 4.節目毎の目標を決めて100年プランを立てる。10年毎に作り直す人生の道しるべ
 5.事業や製商品の市場規模を測り、拡売可能な数値を割り出すフェルミ推定
3. 4枚の経営指針書式集 6 Sheet エクセルファイル
 1.企業コンセプト 経営理念・ビジョン・背景と方針・ドメイン
 2.中期経営計画 3ヶ年目標と実績・経営課題・月次決算
 3.戦略マップ 全社戦略マップ・組織系統・プロジェクト
 4.アクションプラン 行動計画・月次予実目標管理報告書
4. 4枚の経営指針書サンプル 5 page パワーポイント(PDF付属)

価格/5,000円(税別)

経営指針の策定と運用法、電子書籍のお申し込みプライバシーポリシーに関しては個人情報保護方針により充分配慮しています
守秘義務に関しては日本国の法律を遵守し、知り得た秘密を漏らすことはありません

●下の項目に記入してください。すべて必須入力項目です

※個人には販売しません


※誤りがあると届きません
例)03-4567-8901
例)123-4567 都道府県市町村 ビル、マンション

お問い合わせ内容をカンタンにお書きください


   


確認後、メール連絡します。商品は三営業日以内に配送します。
お受取後、1週間以内に指定の口座に書籍代金をお振込みください。


通信販売法に基づく表記
●販売業者/(株)一光社プロ●運営統括責任者/長山伸作●所在地/名古屋市南区赤坪町99-1●Tel.052-824-0521●s-naga@ikkopro.co.jp●商品代金以外の必要料金/振込手数料は購入者負担●販売数量/多量にご注文頂いた場合個別にご連絡●不良品/ 良品と交換もしくはご希望により代金返還●引き渡し時期/通常、注文確認後2営業日以内●お支払い方法/銀行振込●お支払い期限/商品到着後一週間以内●返品期限/商品到着後3日以内。


1ページの経営指針