トップページ

line
収益性の高い企業組織を創るline

     新たな知恵は必要なく、新たな習慣に変えるだけ         昭和は成長期、平成は成熟期、令和は残念ながら衰退期
       人口減少と少子高齢化による人材難と収益悪化は悩ましい大問題
       「企業は人なり」。まずは現有勢力で組織の習慣を変えて下さい

     新開発「日々ロク」が、人を育て組織を活性化する
日々ロク職務三課業時間比率

●初期目標は2割の効率化で時間短縮と収益性に貢献お仕事、つまり職務を三つに分類して時間と生産性で分析すると、ムダな時間が見えてきます。同じ職務をダブってやっていたり、時間のかかる定型職務を手作業でやっていたり。カンタンな作業手順書や書式の標準化、エクセルIT自動化だけでも相当ムダ時間が削減できます。

日々ロク概要

●お手元のエクセルで遂行業務を記録する習慣づけ「あなたは今日、どんな仕事をしましたか?」の質問に「言われた仕事をやりました」だけで社員は育つと思いますか。あるいは「日報で報告しています」と言っても抽象論の月並みな繰り返しは悪習化しています。日々ロクは遂行職務をデータ分析する価値ある習慣化を促します。

日々ロク職務三課業

●1日たった5分の記録で、あとは自動分析できるシステムほとんどのパソコンにはエクセルがインストールされていますが、残念ながら全く活用されていません。上のグラフ分析は一例ですが、「日々ロク」では、記録したデータの集計、分析、評価をマクロ機能で自動化しています。目標管理の月次決算は一瞬で自動処理します。

日々ロク生産性1

●企業の真の実力である最重要指標は時間当り生産性優秀で真面目な日本人であるはずなのに、なぜか先進諸国の中で生産性が最も低い。ドライな欧米民族はライフを重視し、ワークは定時で終らせることを当たり前とする合理主義者である。もっと時間を削る意識を持たないと、アジアでトップの座も守れなくなりそうです。

日々ロク生産性向上策

●日々ロクを導入し習慣化するだけで2割の収益向上個人、チーム、組織の活動を統一した基準でルーチン化するだけで、ムダは削ぎ落とされていきます。現代経営は選択と集中戦略であり、弱みを断捨離し、強みに集中して戦います。その戦術として人材の自発的能力開発を促す「日々ロク」を提案します。

上図は「日々ロク」概要をコピーしたものです。
生産性&組織最適化計算式エクセル版をダウンロード→→→ できる会社の日々ロク概要


●できる会社の「日々ロク」をシリーズ化1.できるワンマンの「日々ロク」 自営業、小規模企業、士業、フリーランスなど
2.できる会社の「日々ロク」営業編 営業職、販売職、接客サービス職など
3.できる会社の「日々ロク」専門編 技術職、製造職、制作職、専門職など
4.できる会社の「日々ロク」管理編 中間管理者(プレイングマネジャー)など
5.できる会社の「日々ロク」事務編 評価しづらい一般事務管理職 開発中
6.できる会社の「日々ロク」社長編 数十人規模の社長の任務とは 開発中


●数10人規模なら、重要職種のシステムを1日で作成初期設定さえできれば、直ぐにでも稼働できます。最も重要なものが職務マスタです。人材や組織の成長を促す重要指標を決めることが大切です。バランススコアカードの4つの視点で論理思考して下さい。研修では、理解できるよう、ていねいにご指導いたします。

新たなジョブダップ目標管理メソッドでは、職務と処理能力の二つで「どんな仕事を何時間で、どれだけ出来るか」を定義し測定します。極めてシンプルな目標管理手法です。生産性150%を目指すことで、時短や賃金などの待遇改善が進めば、人材確保も優位になります。


line
▼確実に収益性を高める経営セミナー▼line

ジョブダップ目標管理が組織の未来成長を盤石にします決して難しくはありません。未来の成長を願う人が気軽に参加できる価値ある内容です
JOB-DAPを導入して組織の活性化を図り、人材の能力向上と共に企業の成長を促します
新たなエクセルマクロシステムは価値ある有能な業務改革手段であることを約束します

・業務日報はカンタン入力で、1日たった5分もあれば完了
・上司はいつでも共有ホルダーで社員の日報を閲覧指導示唆
・ボタンひとつで自動集計でき、働き方と成果を予実目標管理
・バランススコアカード重要指標の達成率で公平に自動人事考課


◆研修会場は名古屋駅から、JRで10分の好立地─────日々ロク
line
●研修A.学習コース(働き方改革の一歩は「日々ロク」で職務の数値化とIT自動化)
・有能なバランススコアカード理論で、利益の最大化を図る経営の論理思考法を修得
・始めの一歩は、煩わしいデスクワーク定型業務を自動化して労働時間を短縮する
・業務改革の決め手「日々ロク」職務データ記録集計分析システムが生産性を向上させる
line
●研修B.導入コース(ローテク・エクセルで、1+1=10にする)
・身近なエクセルが、眠っているパソコンを目覚めさせる復活の成功ストーリー
・システム開発は高価? 安価なエクセル「日々ロク」で企業力をパワーアップさせる
・「日々ロク」シリーズから、自社の部門、職種に相応しいカスタマイズを展開する
line
日々ロク塾(夜コース)毎月一回18:30〜20:30 日々ロク運用生産性向上勉強会
・参加費3,000円税別 ※都度現金でご精算ください
line
会場 (株)トライアングルC・研修室 Tel.052-684-8521
名古屋市熱田区森後町10-4 あつた園芸ビル2F
JR名古屋駅からJR熱田駅まで7分、駅から徒歩1分→→→アクセスマップ
line
時間 10:00〜17:00 ※セミナー6時間+昼休憩1時間
line
月日 下欄の申し込みフォームをご覧ください
line
対象 経営者、管理者、後継者、起業家、税理士・中小企業診断士など士業専門家
line
講師 戦略を絵に描くBSC経営コンサルタント 長山伸作 (株)一光社プロ会長
   人材育成コンサルタント 渡辺りつ子 (株)トライアングルC代表取締役
   日々ロク塾講師 本間中小企業診断士事務所 代表 本間健一
主催 (株)一光社プロ 名古屋市南区赤坪町99-1 Tel.052-824-0521
line
費用 研修A. 研修B. いずれも1人1回 21,600円(税込)
※個別指導をご希望の方は1日108,000円、受講人数は4人までです
※研修テキストのPDF資料はお申込み後にメール配信します
※受講者には当日、職務記述書と三課業目標管理のテキスト(Excel File)を配布します
JOB-DAP目標管理メソッド電子書籍をご要望の受講者には2割引で販売します
※「日々ロク」JOB-DAP職務データ記録集計分析マクロシステムはネット販売しません
知財上、模倣開発を防ぐため、受講者のみの契約販売となります
サンプルと「日々ロク」シリーズ一種 10,800円(税込) ※業種によってはお断りします
line
※企業出張管理者向け研修も実施しています。申し込みフォームからご相談ください
その他 筆記道具と名刺をご用意ください。パソコン持参OKです
line

ご相談は、Tel.052-824-0521 (株)一光社プロ・長山まで企業目的は持続成長ですが深刻な人材難が待ち構えています。遠慮なくご相談ください
JOB-DAP目標管理導入・管理者研修など出前出張研修(10万円~20万円)も実施しています
(株)一光社プロ/長山伸作 直通携帯 090-3562-1804

納得できるまで分かりやすくご指導します。私たち講師の任務は企業の成長発展です
プライバシーポリシーに関しては個人情報保護方針により充分配慮しています
守秘義務に関しては日本国の法律を遵守し、知り得た秘密を漏らすことはありません

「やる気スイッチ」オンで夢ある未来に挑戦して下さい
◆経営セミナーのお申し込みメールフォーム───────

↓受講日をチェックしてください。
8月22日(木) 10:00〜17:00 研修A.学習コース 定員です
8月23日(金) 10:00〜17:00 研修B.導入コース
8月29日(木) 10:00〜17:00 研修A.学習コース
8月30日(金) 10:00〜17:00 研修B.導入コース
8月30日(金) 18:30〜20:30 日々ロク塾(3,000円税別)入門大歓迎
9月05日(木) 10:00〜17:00 研修A.学習コース
9月06日(金) 10:00〜17:00 研修B.導入コース
9月12日(木) 10:00〜17:00 研修A.学習コース
9月13日(金) 10:00〜17:00 研修B.導入コース
9月19日(木) 10:00〜17:00 研修A.学習コース
9月20日(金) 10:00〜17:00 研修B.導入コース
9月20日(金) 18:30〜20:30 日々ロク塾(3,000円税別)入門大歓迎

●下の項目空欄に記入してください
個人の場合は記入不要
個人の場合は記入不要


例)123-4567 都道府県市町村 ビル、マンション
例)03-4567-8901

※個別指導や出前研修をご希望の場合は下欄にご記入ください


     

お申し込み確認後、メール連絡すると共に研修資料を配信します。
到着後、受講前日までに指定講座に研修費をお振込みください。



講師長山の「ひとこと」
P.F.ドラッカーさんのMBO-S(自律目標管理) とバランススコアカードを融合した経営理論で20年間、経営コンサルタントとして企業のマネジメント人材を育成してきました。長年の経験で人は素直だけでは成長しません。プラス疑問を持ち「なぜ」で解決する素質を育てて下さい。

そのために集大成としてジョブダップ自律目標管理システムを開発しました。社員個人で自律管理し、チームのワークショップで問題解決し、組織で月次総括する目標管理体制を構築しました。スピード時代を先取りする自動集計・分析・評価システムを組み込んだ賢い秀作です。

高価なクラウドシステムやAIは必要ありません。お手元のエクセルにマクロプログラミングを加えて、煩わしいデスクワークを自動化しました。いつも手間取っている月次集計を一瞬で処理します。分析結果をグラフで表し評価するので、人材の能力開発に威力を発揮します。


通信販売法に基づく表記
●主催業者/(株)一光社プロ●運営統括責任者/長山伸作●所在地/名古屋市南区赤坪町99-1●Tel.052-824-0521●s-naga@ikkopro.co.jp●セミナー、商品代金以外の必要料金/振込手数料は購入者負担●販売数量/多量にご注文頂いた場合個別にご連絡●不良品/ 良品と交換もしくはご希望により代金返還●引き渡し時期/通常、注文確認後2営業日以内●お支払い方法/銀行振込●お支払い期限/商品到着後一週間以内●返品期限/商品到着後3日以内。




研修では、煩雑な経営をBSCで整理することから始めますBSCはバランススコアカードのことです。経営の成績は財務に結果として表されます。悪い時の原因は何でしょう。それを順序立てて論理思考すると、顧客は減っていないか、業務の品質と生産性は下っていないか、人材の質と量は最適か、という四段論法で解を求めます。

JOBDAPバランススコアカード論理思考

財務、顧客の数値指標の悪化原因は業務プロセスと人材と変革の視点に起因します。バランススコアカードの4視点カードで、阻害要因を突き止めて経営方針とし、具体的な活動を促す重要進化指標を設定してアクションプランを作成します。極めて痛快にスピーディに完成します。

成功の仮説をストーリーにして、変革に挑戦する煩雑な経営をバランススコアカードでスッキリ整理し納得見える化する
経営課題の阻害要因から経営方針を決定してアクションプランを作る
選択と集中でムダを排除し、身軽にして生産性150%に組織で挑戦する

※研修で使用する経営手法はサイトを参照→→ JOBDAP目標管理メソッド

申込



line
ジョブダップの基本スキルline

組織力はチーム力

歴史のある会社ほどピラミッドの階層が増える傾向にある。年功やキャリアで温情のポストを与える過ちは、組織効率の悪化に表れる。要となる管理者にはマネジメント研修制度を設け、資質の数に比例させて身の丈に合ったフラットな組織で前向きで活発な活動を促したい。


組織を機能させる仕組み

マネジャー層とリーダー層(中間管理者)で組織的なマネジメント活動を統率して、利益の最大化に貢献するプレーヤー層の活動を活性化させることが求められます。業務改革は働き方改革であり、生産性の向上で利益を創出し、時短や賃金アップなど待遇改善も進められます。


JOB-DAP人事戦略

この問い掛けに「我が社は万全です」と答えられる企業は稀な存在です。従業員一人ひとりの職務の範囲と責任の所在が明文化されている企業は少なく、その職務の出来栄えを数値化して公平に評価している企業となると極稀な存在です。JOB-DAPは未来を見据えています。

職務の課業を三つに大別します
1.主要課業 営業、販売、設計、製作、企画など身につけた技能を最大に活かす職務
2.従属課業 主要課業をサポートするデスクワークやチームで協業する書類帳票職務
3.挑戦課業 今の守備範囲を広げて新たな未来の創出に挑戦する持続成長への貢献職務

この考え方は、行き詰る年功型賃金制度に替わる、新たな成果型職務給人事制度です
人の成長を促すと共に、公平な出来栄えを数値評価できる画期的な能力開発の仕組みです


★ラクして儲かる手は、決してありません!仕事が好きでなければ長くは続きません。現実として、100年生き続ける企業は1%の確率です。社長は「仕事が趣味」ぐらいの性格が適性でしょう。人生は七転び八起きだから面白い。大器晩成といわれますが、70歳を越えて「よくやった」といえる会社を創って下さい。

終わり善ければすべて善し。受講生には、70歳までの長期ビジョン立案を進めています。事業継承後の人生も考えることです。最も大切なことは健康づくりです。酷使に耐えられる精神と肉体を鍛えることです。私の経験ではストレスが大敵で、この心の克服で今があります。

「日々ロク」は私の最後の傑作です。とりあえず80歳まで中小企業の発展に貢献します。
ぜひ、セミナーにご参加ください。一緒に明るい未来を創りましょう。


できるワンマンの「日々ロク」。定義と信念
ワンマン「日々ロク」


アクションプラン(目標管理文書)で集計分析示唆「日々ロク」
目標管理アクションプラン

●月次集計の1週間遅れを一瞬で解決顧問先では日次記録していないので、月末のアクションプラン個人集計、チーム集計が常に遅れていました。これを解決するために「日々ロク」をシステム化しました。評価はバランススコアカード重要指標の予実達成率ポイント制で上表のように月次・年次で表わされます。

●タカがエクセル、されどマクロで組織の活性化に威力発揮JOB-DAP電子書籍が認知され、徐々に売上が増えてきました。愛用者の方たちにもっと便利に、もっと効果が出るよう、エクセルマクロシステムを作りました。日報替わりに遂行業務を記録すれば、月次集計、年度集計、分析評価が一発自動処理できる有能なツールです。

日々の業務記録はいつでも日報閲覧シートで確認できます。月次集計、年度集計は一瞬でマクロが演算しアクションプランシートに表示されます。下の通り、分析用グラフで見える化されるので、次は何をすべきか、経営課題が一目瞭然で理解できます。


申込



沖縄から二日研修を受講した社長は毎年、決算前に訪れます。今回は若手管理者を伴って来ました。成功の仮説をストーリー化して、それが成り立つか検証する論理思考法を管理者に修得させるのが目的でした。今年は、研修後に、出前出張管理者研修の依頼が結構あります。中間管理者10名程度を対象に二日研修を実施していて、九州、関西、関東へ出かけています。

少人数制セミナー風景
BSCセミナー会場


北海道から沖縄まで、全国から好評を得ています◆BSC経営セミナー受講者の声
製造業 経営計画室長 Kさん 岡山
BSCアクションプランはA四版一枚にポイントがまとめられていて、PDWが回しやすく、個人評価もできるということで、是非、採り入れたいと考えています。

建築不動産業 執行役員 Iさん 広島
四つの視点で目的、目標を果たすための論理的に考える定石を学べてよかった。昼休みに熱田神宮に行けたことも想い出になりました。お土産、ありがとうございました

運送業 執行役員 Aさん 静岡
社長ミッションにより中期経営計画立案に悩んでいました。経営計画と行動計画のステップ要素を知り得て、運用、検討したいと思います。

不動産業 代表取締役 Iさん 愛知蒲郡
セミナー内容は、共感することが多く、自分にとって気付き多いものとなりました。特にバランススコアの視点は大いに役に立つと同時に、自社の課題が浮き彫りのように気が付くことが出来ました。セミナー時間外でも、こちらの質問に対応して頂き、ありがとうございました。

ITサービス業 代表取締役 Uさん 東京渋谷
アクションプラン、経営計画その他、いろいろな視点、考え方を学べ、気づかせて頂きました。東京に戻って、まとめて、早速活用していきます。

長山先生の電子書籍と出会い、経営戦略塾の門を叩きました。私の顧問先には『バランススコアカード』や『1ページの経営指針』など長山式フレームワークを導入し、すべての企業が3期連続・増収増益となりました。シンプル・イズ・ベスト!やるべきことを然るべきタイミングで実行すれば必ず成長できる!真の価値は、公開・共有・浸透・実行・検証・改善の過程において、長山式フレームワークを共通言語とし、組織内の上下左右のコミュニケーションギャップが埋まったこと。中小企業のPDCAマネジメントには最適な考え方とツールであると実感しています。
マネジメントサポートサービス ビジネスコンサルタント 熊本市 白濱哲人



申込

個別研修の申込フォーム

「日々ロク」シリーズ

「日々ロク」シリーズとは