自社の経営資源が激動する経済環境に相応しいか、ドメインの再定義、最適化をお願いします。
Excelテキストをダウンロード→→→ 社員の思い「知らん分からん自社の正体」

line全ての経営課題を一気に解決するline
最上策は "生産性向上戦略"line

コロナ禍債務膨張、輸入資源の高騰、悪い円安インフレ懸念、アメリカの強行策が裏目に出る景気悪化、ロシアが震源となる世界恐慌不安、挙げればキリがない経済変動要因。一寸先が見えない今こそ、出来ることから始めて下さい。新常態を学び直す生産性向上策に挑戦して下さい。

バブル崩壊から空白の30年と言われていますが、日本は生産性も賃金も停滞したままで、その間に欧米諸国は約1.5倍に伸ばしています。バブル崩壊以後、国の政策も企業の戦略も保守的になり過ぎ、値上より値下に腐心して競合競争の価格破壊だけに明け暮れた結果でしょう。

難しい戦略ではなく、コツコツ努力の基本的作戦行動どの企業にも当てはまる戦略マップを描いてみました。バランススコアカードのフレームワークで分かり易くチャート化しました。皆さんが悩んでいる数ある経営課題を人材と変革の視点に表わし、業務プロセスの視点で行動に移し、顧客・財務の視点で目標・目的の成果を管理する。

生産性150%戦略マップ

●財務の視点は顧客視点の結果であり業績評価・最重要指標は売上成長性であり、昨対105%min.~110%max.達成が目的です。
・双子のもうひとつの目的は利益の最大化であり、売上-コスト=営業利益の確保です。
・営業利益率5%min.~10%max.を目的とすれば賃金上昇、設備投資で持続成長が可能です。

●顧客の視点は業務プロセスの顧客満足実現策の結果・業務プロセスの生産性向上策が実れば、競合を抑えるコストリーダーシップが成立します。
・価格で競合優位に立ち、品質と短納期で顧客満足度が高まれば、成約率がアップします。
・顧客の視点の重要指標は、新規顧客獲得率と既存顧客のリピート率で目標管理します。

●業務プロセスの視点は時間当り生産性を高めること・バリューチェーン(企画開発・販売促進・調達製造・物流管理)リードタイムの短縮活動。
・生産性は、付加価値額(生産高)を増やし、労働時間を縮減することで良くなります。
・全社組織の人材が生産性向上の一点に集中する意識改革で現場の活性化を図って下さい。

●人材と変革の視点で業務プロセスの活性化支援・人的資本の強化が最大の経営課題です。新常態への学び直し研修制度で再教育して下さい。
・部門職種別の職務タスクを明確にして、それぞれの生産性貢献専門技術を磨いて下さい。
・管理者層はDXデジタル化推進、省力化設備投資、ジョブ型人事制度改革に取り組むこと。

●単純明快なバランススコアカードが経営力を強化バランススコアカードの四つの視点フレームワーク

バランススコアカードは難解な経営戦略理論ではなく、経営課題を四つの引出しに整理して、引出し間の因果関係で重要指標を導き出し、人材のやるべきこと、業務の進め方を明確にして顧客満足度を高め、成約率向上目標を設定し、目的の財務指標を達成させる仕組です。

表題の「賢いバランススコアカード経営」のテキストを一時間お読み頂くだけで、理解納得できます。ぜひ、経営の持続成長発展にご活用ください。個人申告の必要なく、PDFファイルが直ぐにダウンロードできます。→→→●PDFダウンロード


line 生産性向上戦略の作戦行動24策line

生産性向上戦略・戦術・作戦行動を24策、ストーリーとシナリオで表わしてみました。時間縮減戦略、コスト低減戦略、売上成長性戦略の3つに分類しました。大半は難しいものではなく実行すれば確実に成果が期待できます。1%、2%の積み上げ算でコツコツ高めて下さい。

生産性向上24策


24の作戦行動を実行に移した時の成果を予測エクセルファイルで成果率を入力すると三ヶ年経営計画が自動計算できます。

生産性向上戦略
生産性向上3カ年経営計画

生産性向上策は小さなことの積み重ねと習慣化で大きな成果に繋げることです。

付加価値額(GDP)の大小だけでは実力評価できません。労働時間で割ることで能力が評価できます。日本のGDP(国内総生産)は米国、中国に次いで世界3位ですが、時間当り生産性では、先進7カ国中最下位、OECD加盟38カ国中23位と、自慢できない位置に甘んじています。

◆時間当たり生産性の向上は、そのまま収益性に連動する笑い話です。「忙しくもないのに何で残業しているの?」「早く帰ると家事と子育てが待っている」。日本人は労働時間に無頓着です。定時で仕事を終える時間意識が低いようです。
サービスとはいえ、24時間営業は異常です。コンビニでも深夜の生産性は極めて悪い。
欧州人が首をかしげる「なんで安売りするの?」の薄利多売が長時間労働と低賃金体質の元凶。
アスクルが今日来る過剰配送サービス、元請が在庫を持たないジャストインで入口待ちする納入トラック群のムダ時間。生産性を悪化させるビジネス風土を根幹から変える必要があります。
生産性向上戦略の働き方改革も悪習を捨てて初めて、本格的に稼働できると考えます。

上掲の生産性向上戦略はPDFファイルをご覧ください
生産性向上150%戦略PDFファイル→→→ ダウンロード
生産性向上24作戦行動PDFファイル→→→ ダウンロード



line 5年先に健全経営資源を構築するline
ZOOMオンライン 1on1 対面経営者研修line

激動の新常態を把握し、学び直しで生産性向上に集中する稼いでいる企業は油断せず、コロナ禍で業績悪化した企業は今こそ全社一丸となって、真剣に現状の問題点を洗い出し、重要経営課題を設定し、自社の組織風土で実現可能な課題解決戦略を練り上げて下さい。今、やるべき最上策は生産性向上戦略です。

★詳細のテキストや成文化エクセルA4版書式(テンプレート)は都度無料提供致します。
★研修の成果は、戦略スキルの修得と具体的作戦行動を通して収益性向上を図ることです。

1ヶ月 22,000円(税込)のサブスクリプション研修費・研修 PCオンラインZOOM個別対面経営戦略研修
企業風土に合わせた戦略活動をご提案し、未来成長の実現をサポートします
・対象 経営者、経営管理者、経営戦略スキルを身につけたい専門家
・講師 戦略を絵に描くBSC経営コンサルタント 長山伸作 (株)一光社プロ会長
・運営 (株)一光社プロ 名古屋市南区赤坪町99-1 Tel.052-824-0521
・費用 1ヶ月22,000円(税込)  研修時間は1日1回50分×月4回(合計時間200分)
1日1回100分×月2回など、ご要望に沿ってスケジュールを決めます
・運営 休業日は土日祝祭日。営業時間は朝6:00~夕18:00まで(昼休憩11:45~13:15)
・契約 1ヶ月単位です。両者の納得で継続更新いたします
・特典 研修お申し込みの方に「生産性向上戦略」エクセルソフトを事前配信いたします
・お申し込み後、スケジュール日時を調整し、メール配信でご確認します

line
ZOOMオンライン研修のお申し込みline

経営戦略の社外相談役としてご活用下さいプライバシーポリシーに関しては個人情報保護方針により充分配慮しています
守秘義務に関しては日本国の法律を遵守し、知り得た秘密を漏らすことはありません
個別対面対話で現代経営理論を学び直し、変革による確かな未来を勝ち取りましょう
難しいと思いがちなマネジメントを分かり易く説明し納得いくご指導に配慮しています

下の項目欄に記入してください
個人の場合は記入不要
個人の場合は記入不要


例)123-4567 都道府県市町村 ビル、マンション
例)03-4567-8901



 

お申し込み確認後、メール連絡致します
研修日時スケジュールは、ご希望日が合わない時は電話で調整して決めます
研修受講前日までに、指定口座に代金をお振込みください

通信販売法に基づく表記
●主催者/(株)一光社プロ ●運営統括責任者/長山伸作・所在地:名古屋市南区赤坪町99-1 Tel.052-824-0521 s-naga@ikkopro.co.jp ●お支払い期限/セミナー開催日前一週間以内●セミナー以外の必要料金/振込手数料は購入者負担 ●キャンセル/事前に研修資料など配布済みの場合は日程変更。前日・当日キャンセルは返金なし。その他紳士協定による話し合い。法令遵守でお願いします。

ご相談は、Tel.052-824-0521 (株)一光社プロ・長山まで企業目的は持続成長ですが深刻な人材難が待ち構えています。遠慮なくご相談ください
管理者研修など出前出張研修(10万円~20万円)も実施しています
(株)一光社プロ/長山伸作 直通携帯 090-3562-1804


ZOOM研修申込み






line
マネジメントスキルアップline

line
悪いインフレ、ウィズコロナ、低成長を脱却する戦略とは
混沌の時代に点検したい7S経営資源の再構築 →→→ PDFテキストダウンロード
line
経営資源のバリューチェーン(価値連鎖)を俯瞰してボトルネックに課題を充てて解決する
★経営資源を10指標で評価分析し経営課題を戦略戦術で解決するExcel→→ ダウンロード
line
「5年先を透視する賢い論理経営」→→→ ダウンロード
line
社員20名以上企業は「V字回復戦略」をオススメします→→→ PDFダウンロード
line


◆変革の成功方程式=情熱×知的戦略×実行力掛け算は、どの要素が欠けてもゼロになり、失敗します。
2020/4のコロナパンデミックは、足掛け三年の断続的な緊急事態による行動制限で、経済活動を急減速させました。体力のない中小企業の7割は業績の悪化に悩まされています。借入金に頼った企業も、売上を落とした企業も、五年後を目途に健全黒字化を図らなければなりません。

しかし、パンデミックは社会の行動様式を変え、ビジネスもDXデジタル革命で新常態に変化しています。ウイズコロナ、アフターコロナの時代の変化に対応できる「変革」なくして、輝ける未来はありません。「変革」は決して易しいものではありませんが上手く乗り切りましょう。

◆126の倍々成長法則一代で1兆円企業を創り上げたカリスマ経営者の代表格は京セラの稲盛さん、日本電産の永守さんです。彼らは町工場の立ち上げから50年で日本を代表する企業を育て上げました。昨対売上成長性を126%に設定すれば、10年毎に桁上げでき、50年で1兆円に届く勘定です。

初年度1000万円、10年後1億円、20年後10億円、30年後100億円、40年後1000億円です。
例えば20年後の累積売上高は約40億円になり営業利益率10%なら4億円の利益が貯まります。
経営者が数字に強ければ、数字の妙を活用して盤石な経営体質を創り上げることが可能です。

◆日本の中小企業の8割は赤字体質日本の中小企業の8割は赤字体質です。困ったことに財務スキルの乏しい経営者が実に多い。赤字体質を放置するから自己資本が貯まらず事業継承も出来ず、70歳を越えても経営を続けています。事業継承できない廃業対象企業は半分もいます。これでは日本は沈没します。

◆損益分岐点からキャッシュフローを求める財務戦略財務戦略の基本の「き」は損益分岐点を知ることです。次に安定黒字化するための営業利益率を設定し、手元資金を蓄えるネットCFを試算することです。5ヵ年財務計画を立てて下さい。
財務の健全化を損益分岐点比率、借入返済金を上回るネットCFで確認する

中期5ヵ年経営計画

借入金の延命借換は借金地獄が待っています。早ければ3年、遅くとも5年で返済したい。
先ずは守りの戦略で徹底コスト削減です。変動費と固定費を科目別にムダを削って下さい。
全社員の共有意識で質素倹約に努めること。次いで攻めの戦略で売上成長性を高めます。
開発部門で新たなビジネスモデルを創り、営業部門は顧客ABC分析で優劣を分類して効果的な販促営業で受注量を増やして下さい。5年先黒字化は全社統一のミッションです。

財務の健全度を損益分岐点で確認し「あるべき姿」の目標売上高の設定は必須戦略条件
「数字に強くなる」損益分岐点売上高を求めて5ヵ年財計画立案Excel →→ ダウンロード



守りと攻めの戦略

●戦わずして勝つ≪守りの戦略≫目的は5年後の盤石なヒト・モノ・コト・カネ経営資源足元を固めるコトハジメ。全社員に周知徹底したいマニュアルの成文化です。経営理念、MVV方針を明確に論理的に再定義し、実力に見合った戦略方針、達成可能な経営計画目標、組織機能別の活動指針、作戦行動の自律目標管理方法など社員が理解納得する詳述成文化が大切です。

●失敗覚悟で挑戦する≪攻めの戦略≫目的は5年後の新製商品サービス開発による収益源の創出攻めの戦略は軍資金に比例して成功確率が高くなります。守りの戦略で手元資金を蓄えないと息切れします。ユニクロ柳井さんの1勝9敗を覚悟して、先進マーケティング戦略を駆使し、成功確率の高いプロモーション活動でヒット商品を産み出す組織づくりで未来を拓いて下さい。


経営基盤の再定義、経営理念とMVV経営方針

環境が激変する新常態に、新たな事業領域(ドメイン)の再定義は極めて大切なことです
★ドメインの三軸(顧客軸・機能軸・技術軸)で事業領域の再定義Excel→→ ダウンロード



生産性150%戦略


line
盤石経営体質への変革戦略line

レヴィンの変革プロセス


◆A.解凍 ありたい姿を熱く語り、社員と危機意識を共有する1.ありたい未来を具体的に熱く語り、社員の理解を得てから変革に着手する2.理念を組織に浸透させる学び直しとMVV方針の再定義であるべき姿を具体化
「有言実行」といわますが「言うは易く、行うは難し」ともいわれます。言うことを具体的に成文化すれば行うことも易しくなります。「有言成文実行」で変革を成就して下さい。理念の再構築、MVV方針、ドメインの再定義、経営計画の策定など成文化のお手伝いはお任せ下さい。

環境が激変する新常態に、新たな事業領域(ドメイン)の再定義は極めて大切なことです
★ドメインの三軸(顧客軸・機能軸・技術軸)で事業領域の再定義Excel→→ ダウンロード

経営資源のバリューチェーン(価値連鎖)を俯瞰してボトルネックに課題を充てて解決する
★経営資源を10指標で評価分析し経営課題を戦略戦術で解決するExcel→→ ダウンロード


3.変革を推進させる、意思決定の迅速な組織の再構築承認印のスタンプラリーで決済に数週間もかかる笑い話は真実です。ピラミッド階層が高いほど長くなるので、今の時代はフラット化で「行って来い」のレスポンスが求められます。タテ組織の弊害を無くす、ヨコ連携の経営企画室を設置して組織管理できるようにすべきです。

マネジメント組織の再構築



◆B.変化 バランススコアカード戦略マップで「見える化」4.全社戦略マップを描いて周知徹底し機能別組織の行動指針を明確に定義する5.組織が活性化するカイゼン提案制度によりチームの集合知で問題解決を図る6.自尊欲求に応える表彰制度で褒賞する成功体験がモチベーションを高める
経営課題を解決する戦略マップ

・人材と変革の視点で、人材の学び直しを具体的に示して組織の協調力を高め活性化
・業務プロセスの視点では、バリューチェーンの機能別に作戦行動を明確にして生産性の向上
・顧客の視点では、生産性向上顧客満足策を活かしてリピート率アップと新規顧客の獲得
・財務の視点では、売上成長性の向上とコストの圧縮による利益の最大化で借入金の返済

DXは日進月歩年走で疾駆していてシステム導入は不可欠残念ながらDXは周回遅れの日本です。DXは第4次産業革命とも言われ、データ活用戦略が直接的に業績に影響します。DXの導入活用が収益倍増の原動力になります。今すぐプロジェクトを立ち上げて、まずはペーパーレスのデータ化クラウド見える化から着手して下さい。

DXデジタル化オンライン環境の導入

★2022DX変革戦略の手始めはペーパーレス労働時間縮減→→→ PDFファイル閲覧



◆C.再凍結 持続成長体制が整備できたら新ルール成文化7.未来収益源を創出する、論理的フレームワーク攻めの戦略コロナによる生活様式の変化やビジネスの新常態を把握して、新たなニーズに適応するビジネスモデルを創出します。下に示すマーケティング俯瞰図に従い、フレームワークで市場の最適化を図ります。STP-4Pのフレームワークでプロダクトアウトの条件を綿密に定義づけ。3Cミクロ外部環境、PESTマクロ外部環境などでマーケットインの市場ニーズを満たして下さい。

顧客の創造マーケティング・フレームワーク

バランススコアカード(BSC)の四視点考察が経営資源のバランスを図る経営上手のスキル
★賢い経営者はBSCフレーワーク論理思考で経営方針を立案するExcel →→ ダウンロード

財務の健全化を損益分岐点比率、借入返済金を上回るネットキャッシュで確認する
中期5ヵ年経営計画

借入金の延命借換は借金地獄が待っています。早ければ3年、遅くとも5年で返済したい。
先ずは守りの戦略で徹底コスト削減です。変動費と固定費を科目別にムダを削って下さい。
全社員の共有意識で質素倹約に努めること。次いで攻めの戦略で売上成長性を高めます。
開発部門で新たなビジネスモデルを創り、営業部門は顧客ABC分析で優劣を分類して効果的な販促営業で受注量を増やして下さい。5年先黒字化は全社統一のミッションです。

財務の健全度を損益分岐点で確認し「あるべき姿」の目標売上高の設定は必須戦略条件
「数字に強くなる」損益分岐点売上高を求めて5ヵ年財計画立案Excel →→ ダウンロード

バランススコアカードの4つの視点重要指標で達成可能な経営計画を固める
BSC5ヵ年経営計画

8.持続成長体制が整備できたら新ルールを成文化して経営方針を風土化する早ければ半年、遅くとも1年で変革挑戦体制を整備して下さい。世界の変化の速さに遅れることは致命傷です。変革パワーはプラス志向の情熱です。社員を巻き込む熱意が求められます。

上掲のテキスト詳細をエクセルファイルに収めています→→→ ダウンロード


ZOOM研修申込み


★5S・報連相の徹底PCデスクトップ背景最近撮影した上高地の写真に基本的活動方針を示した画像です。
デスクトップ背景用の画像をダウンロードできます→→→Jpeg画像

5Sと報連相



1.分析と経営方針、2.戦略と経営計画、3.作戦と目標管理
1・2・3ステップで周到に、素早く、成果を出す中小企業のV字回復戦略


line 成功の仮説を描く 「桶屋ストーリー」line

成功する人は、論理思考法を心得ていて成功の仮説を立てることが上手である。
成功しない人は、思いつきのアイデアに酔い、空想で終わるかやっても失敗する。

論理思考法は、フレームワークでエビデンスを確認しながらアイデアの成功確率を高めてく。
ここではバランススコアカード(BSC)の四つの視点フレームの四段論法で成功の仮説を描く。

桶屋ストーリーと実現シナリオ

桶屋ストーリーで成功の仮説を立てるエクセルファイル→→→ ダウンロード


ZOOM研修申込み


line
▼その他の経営セミナー参考資料▼line

◆働き方改革の1丁目1番地はジョブ型人事制度改革私からの新たな提案は、ジョブ型人事制度の確立です。今だから改革できるチャンスです。年功型から成果型にシフトして、生産性向上の切札として導入して下さい。先進七カ国中最下位の生産性を、ジョブ型組織変革で一気に追い着きましょう。収益性を高めて融資完済しましょう。

◆変革への挑戦魂なくして、生き残りの道はない大切なことは「そんなことは、できない」ではなく「やれば、できる」ポジティブ志向のマインドです。前例主義の既成概念を打破する変革への挑戦です。コロナショックを機に、組織を構成する全人材の「やってやろう」という気概と情熱のモチベーションを高めて下さい。

◆確実な収益向上策は「新常態」業務のデジタル化同時進行のプロジェクトで業務のデジタル化を進めて下さい。残念ながら日本中小企業のデジタル化はかなり遅れています。経営基盤から見直して、紙資料の標準化、データ化、自動省力化を図り、クラウド上に業務プロセスを見える化して、組織を活性化させることです。

デジタル化のもう一つの手はデータ分析です。財務分析や顧客分析も重要ですが、業務分析を忘れてはいけません。業務分析は人材の能力評価につなげます。現代経営は人材の育成高能力化です。日報をデジタル化して評価することでモチベーションの高い組織を創ることです。

新常態デジタル化への変革はデスクワークの自動化から


●ある新潟県の中堅メーカーはコロナショックで売上が半減しました。雇用調整も含めあらゆるコストは圧縮したとのことでしたが、本社を撤収して工場内に移転し、営業や事務管理部門はデジタルクラウド化でテレワーク環境の整備を提案しました。2,000万円近いコスト圧縮案です。

●あるエネルギー関連工事会社は営業利益率が1%の低空飛行で、中期ビジョンで起こり得るコロナ対策設備投資抑制による売上減を悩んでいました。利益率向上のための生産性改革の手始めとして業務日報で職務毎の時間データ分析しムダを削り労働時間の2割圧縮の提案を実行中。

◆コロナショックを撥ね返す、二つの計画の複眼経営新型コロナウイルスショックの長期化は免れません。世界感染リスク、経済変化リスクには目を離せません。押し寄せてくる第二波、第三波の激震に耐え得る強靭な経営力が問われます。ニューノーマルを先取りする単年度月次目標管理経営計画と3ヶ年経営計画で万全を期す。

A4版1枚で俯瞰できる単年度・月次予実目標管理経営計画書
コロナを撥ね返す2つの経営計画の複眼経営

2つの計画の複眼経営 ↑→→ 拡大PDFウインドウを開く


◆2:8の法則で選択と集中、フレームワークで賢い経営フレームワーク論理思考法を身につけて、シンプル、スマート、スピーディに経営判断できるマネジメント能力が問われています。基本は2:8の法則です。劣性8割を排し、優性2割に集中する。組織のムダを断捨離して、経営資源を集中させて収益性向上を図ります。

2:8の法則で選択と集中、フレームワークで賢い経営

フレームワーク論理思考で賢い経営判断 ↑→→ 拡大PDFウインドウを開く


売上高が低減すると、瞬く間に赤字が膨らむコロナショックから二ヶ月が経過し、多くの業種で売上が激減しています。中小企業はほとんどが自転車操業なので、売上低減分が赤字になる計算です。この状態が一年続くと、どれだけの企業が行き詰るか、考えるだけでも恐ろしくなってきます。
コロナショック対策BCP事業継続計画
上グラフは年商1億円企業(変動費率30%、営業利益トントン)の売上低減率で営業赤字を試算した例です。売上高が年間2割減っても、1400万円の赤字が発生します。すでに金融機関の窓口は混雑しているようですが、V字回復に情熱のある人は早急に借り入れ交渉をすべきです。


理念経営の基盤強化信念、理念を忘れた企業の不祥事は見るに耐えられません。理念経営は活動の原点であることを周知徹底して下さい。激動する世界経済への不安を払拭するために、社員に向けて、ワクワクする中期ビジョンを掲げて下さい。未来への価値ある挑戦を共有してください。

経営計画書 理念と中期ビジョン


企業の目的は持続成長です。果敢に挑戦する戦略なくして未来を勝ち抜くことはできません。今は生産性向上戦略、一点に絞り込んで、戦略、戦術、作戦行動を具体的に示すことで、組織の全社員の協調協力の強い絆が結ばれます。生き延びることがトップの使命です。


ZOOM研修申込み



line

沖縄から二日研修を受講した社長は毎年、決算前に訪れます。今回は若手管理者を伴って来ました。成功の仮説をストーリー化して、それが成り立つか検証する論理思考法を管理者に修得させるのが目的でした。今年は、研修後に、出前出張管理者研修の依頼が結構あります。中間管理者10名程度を対象に二日研修を実施していて、九州、関西、関東へ出かけています。

少人数制セミナー風景
BSCセミナー会場


北海道から沖縄まで、全国から好評を得ています◆BSC経営セミナー受講者の声
製造業 経営計画室長 Kさん 岡山
BSCアクションプランはA四版一枚にポイントがまとめられていて、PDWが回しやすく、個人評価もできるということで、是非、採り入れたいと考えています。

建築不動産業 執行役員 Iさん 広島
四つの視点で目的、目標を果たすための論理的に考える定石を学べてよかった。昼休みに熱田神宮に行けたことも想い出になりました。お土産、ありがとうございました

運送業 執行役員 Aさん 静岡
社長ミッションにより中期経営計画立案に悩んでいました。経営計画と行動計画のステップ要素を知り得て、運用、検討したいと思います。

不動産業 代表取締役 Iさん 愛知蒲郡
セミナー内容は、共感することが多く、自分にとって気付き多いものとなりました。特にバランススコアの視点は大いに役に立つと同時に、自社の課題が浮き彫りのように気が付くことが出来ました。セミナー時間外でも、こちらの質問に対応して頂き、ありがとうございました。

ITサービス業 代表取締役 Uさん 東京渋谷
アクションプラン、経営計画その他、いろいろな視点、考え方を学べ、気づかせて頂きました。東京に戻って、まとめて、早速活用していきます。

長山先生の電子書籍と出会い、経営戦略塾の門を叩きました。私の顧問先には『バランススコアカード』や『1ページの経営指針』など長山式フレームワークを導入し、すべての企業が3期連続・増収増益となりました。シンプル・イズ・ベスト!やるべきことを然るべきタイミングで実行すれば必ず成長できる!真の価値は、公開・共有・浸透・実行・検証・改善の過程において、長山式フレームワークを共通言語とし、組織内の上下左右のコミュニケーションギャップが埋まったこと。中小企業のPDCAマネジメントには最適な考え方とツールであると実感しています。
マネジメントサポートサービス ビジネスコンサルタント 熊本市 白濱哲人



●エクセルソフト電子出版をご利用ください
●経営理念・ビジョン・戦略方針・経営計画・行動計画をワンセットで策定
 サイト誘導 →→→ 1ページの経営指針

●経営戦略に裏打ちされた経営計画から行動計画を立て目標管理でゴールを目指す
 サイト誘導 →→→ 未来を創る123(戦略→計画→行動)経営計画策定ソフト

●企業が抱える最重要経営課題は中間管理者(プレイングマネジャー)の育成
 サイト誘導 →→→ できる管理者育成エクセルソフト

●二つの書式で能力開発を図る「新時代のJOB-DAP目標管理メソッド」
 サイト誘導 →→→ JOB-DAP目標管理メソッド

●事業分析、戦略方針、経営計画、目標管理、課題解決のすべてを網羅した指導書
 サイト誘導 →→→ やさしい経営戦略大全集


ZOOM研修申込み



経営方針の成文化と周知徹底で組織の活性化を図って下さい経営方針書